iTunesなしでiPhone,iPadと接続できるフリーソフト: CopyTrans Manager

iTunesは使いたくないけど、WindowsでiPhoneやiPodの音楽や動画を管理したい・・・そんな時に便利なツール CopyTrans Manager の紹介。

iTunesなしでiPhone,iPadと接続できるフリーソフト: CopyTrans Manager

iTunesを使いたくない!
でも、WindowsでiPhoneやiPad、iPodの音楽や動画を管理したい・・・
そんな時に便利なツール CopyTrans Manager の紹介。

iPhoneやiPodの音楽や動画を追加・管理するだけならば、フリーで利用できます。
iTunesおよび、てんこもりされた不要なサービスを一切インストールする事なく※注iPhoneやiPodの音楽や動画を管理出来るってのは、なかなか魅力的です。
(※注デバイスドライバだけは別途インストールする必要あり。ページ中盤で解説。)

CopyTrans Managerの使い方
▲クリックで拡大:
CopyTrans Manager 起動画面。
見た目もiTunesのシンプル版といった感じで、操作で迷う所もありません。作動もiTunesより軽快。動画のサムネイル作成に難があるものの、それ以外では困る所はほぼ無い感じです。

  • Jailbreak 不要
  • iTunesがインストールしてあるPCならば、本体をインストールするだけで問題なく作動します。iTunesの起動は不要です。
  • iTunesをインストールしたくない場合は、インストール手順がちょっとだけ複雑になりますが、iPhoneやiPodへの音楽・動画の追加などは問題なく行えます。
  • フリー版では、PC から iPhone・iPod へのデータ転送のみ。
    逆(iPhone・iPod → PC)も行うには有償版を利用する必要あり。

ダウンロード

 CopyTrans Manager
 ▲初めて扱う場合は、上記のインストーラータイプを利用するのが無難。

 CopyTrans(公式サイト ダウンロードページ)
 ▲慣れてきたら、上記ページの[CopyTrans ZIP版ダウンロード (上級者向け) ]
  の方が便利。このソフト自体を iPod や iPhoneなどに保存して、
  ポータブル版として利用する事も可能。

 Old Version of iTunes Download - OldApps.com
 ▲iTunesをインストールしたくない!って人は、
  ここから旧VerのiTunesをダウンロードし、さらに このページ で配布されている
  [CopyTrans Drivers Installer]もダウンロードしておきます。

チェックポイント
「iTunesをインストールしたくない」場合は、本体以外に以下が必要です。
 1. 旧バージョンのiTunes
 2. CopyTrans Drivers Installer (ダウンロードページ)
  (2012年3月17日時点で、CopyTrans は最新のiTunesには未対応) 
 3. 事前にダウンロードしておく 旧VerのiTunesは、64bit版、32bit版を間違えないこと
  (64bit OSの場合は [x64]の表記の付いたものを準備しておく)
  注意:旧VerのiTunesがPC内のどこに保存されているか、確認しておく事

 

インストール手順

  1. まずはiPod Touch・iPad・iPhoneなどのデバイスをPCから外しておく。
    iTunesが不要な場合は、先に完全に削除しておく(appleで公開されている手順)
  2. CopyTrans Manager 本体のインストール
    (標準的な日本語インストーラーが付属しているので、指示に従い数回クリックしていけばOK)
  3. iTunesをインストールしたくない場合
    CopyTrans Drivers Installer を実行する。
    CopyTrans Drivers Installer
    ▲クリックで拡大
     [読んで承認]にチェックを入れ、[手動インストール]をクリックする
      (2012年3月17日時点、最新のiTunesに未対応な為、自動インストールは失敗する)
    iTunesインストーラーを指定
    ▲ダウンロードした iTunesインストーラーの場所を指定し、
     [インストールする]ボタンをクリックすると、
     必要なドライバのみが抽出され、インストールされる。
  4. PCの再起動
     iTunesのドライバがインストールされた後は、必ずPCを再起動する。
     ウチのPC環境だけかもしれないけど、再起動しない場合はiPhoneを
     上手く認識してくれなかった。
  5. CopyTrans Managerを起動し、iPhone、iPad、iPodを PCに接続する。
     ・初めて接続する場合は、PC背面のUSBポートへの接続がオススメ。
     ・PC前面のUSBポート、外付けのUSBハブポート、増設したUSB3.0ポート
      などへの接続は、(初回だけでも)避けたほうが良い

使い方

PCとiPodデバイスの同期が自動ではない事に注意をすれば、特に迷う所はなし。

CopyTrans Manager
▲ツールが起動したら、CopyTrans Manager(フリー) を選択。
この部分のみが、無料で利用できます。

CopyTrans Managerが起動したら、お手持ちの iPhone、iPad、iPod デバイスをPCとUSB接続します。
CopyTrans Managerの使い方
▲クリックで拡大
(1) 管理・変更・追加したいカテゴリーを選択
(2) ここにファイルをドラッグ&ドロップで追加
(3) 全ての操作が終わったら、デバイスを外す前に[アップデートボタン]を必ずクリック
  (このボタンをクリックしないと、iPhone、iPad、iPodとの同期が出来ません)

注意1.
iPad、iPhone側からPCへ転送したり高度な編集をする場合は、有料版が必要です。

注意2.再生できない曲・動画がある場合
DRM保護された楽曲等、一部のファイルはCopyTrans Managerから再生できない場合があります。
また、それ以外の音楽や動画で再生が出来ない場合は、mp4,h264,aac等のコーデックをインストールする必要があります。
  公式サイトではK-lite codec packを薦めています。
  個人的にはCCCPあたりが良い気がします。



次のページへ
前のページへ
iTunesなしでiPhone,iPadと接続できるフリーソフト: CopyTrans Manager
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[2] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> Office・PDFなどの代替ツール | iPhone・Android
Windows10にUSB接続したAndroidが認識できない、接続がすぐ切れてしまう、充電できない場合の対処方法
LINEが怖くてはじめられない人用、LINEの始め方・登録方法
iPhoneのデータを完全に消去できるツール「FoneEraser」が無料配布中。
ZenFone5のケース(バックパネルカバー)の開け方

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/09/30(2012年03月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8