リリースは2007年頃で現在はやや入手困難、とチョット古くてマイナーなツールですが、2枚の顔写真から3Dの顔モデルを生成できるフリーソフト、LOOXIS Faceworxの紹介です。

LOOXIS Faceworx
▲クリックで拡大: LOOXIS Faceworxでフェイスモデル作成中
人物の真正面の写真・真横の写真が1枚づつあれば、
  ・外人顔なら1~2分で
  ・日本人顔でも5~10分程度で
かなりの精度の3Dポリゴンデータ(フォーマットobj)の作成が可能です。
(日本人顔をホントにリアルに見せるには、30~40体くらい練習が必要です(^_^;)

概要

ツール名: LOOXIS Faceworx
作者: LOOXIS
ライセンス: フリーウェア(非商用に限る)
対応OS: Windows XP以降 (2000ではdllがいくつか足りない)
 ※作動にMicrosoft Visual C++ 2005 が必要
  ※LOOXIS Faceworx内に古いMicrosoft Visual C++ 2005が同梱されている
  ※また作動にはDirectX 9C以上が必要

ダウンロード

現在、 LOOXISのTOP ページからダウンロードページへのリンクは消えています(ファイル自体はサイトに存在している)
 >2007年頃の海外サイトを読み漁ると、当時のLOOXISへの直リンがあり、
  そのリンクは今でも生きています。
  45 Best Free Design Apps | snap2objects
  ▲ページ真ん中あたりで紹介されています
 >Softpediaなどでも配布しています
  Faceworx 1.0 Free - Create 3D images out of 2D pictures - Softpedia

iPhone / iPad アプリあり

ちなみにこのアプリ、App Storeでiphoneアプリも公開されています。
英語版オンリーですが、こちらも無料です。

練習中

正面写真/横顔写真を用意したら、画面上のガイドラインを目・鼻・口・輪郭のラインに合わせるだけ。

画像検索で色々な方の写真を入手して練習中。東洋人風に鼻を低くするのは数回の練習でコツが掴めてきた。想像以上に苦労したのは中川翔子さんをモデルにしてみた時。
練習中
▲クリックで拡大:
やや俯瞰気味の正面写真が多くて、アゴが小さく写っているものが多い。
あごが小さい・黒目が大きい人の写真から(このツールで)3Dモデルを作るのは難しく、3Dモデルの角度を変えると似ても似つかない顔に。。。

インストール

以下、PC版のインストール方法/利用方法です。

  • ちょっと特殊なインストーラーが付属している
    • 64bit Windows7でインストールする場合、.exeファイルをCドライブのルートに置いてからインストール開始するのが無難
    • インストール先を選択できない
      (Cドライブ直下に[LOOXIS]フォルダが生成される)
    • ユーザー名に日本語(2バイト文字)を利用していると、多分正常にインストールできない。
    • Microsoft Visual C++ 2005のインストールが自動で始まる(既にインストールしてある場合はNoを選択すればOK)

使い方

チュートリアル動画(4分35秒)が付属しているので、それを見るのが一番。
(こういう順で作業進めると効率良いですよ、的な部分が凄く役に立つ)

コツ
日本人の顔でモデリングする場合、横顔は(目の周り以外は)正確にトレースせず、3Dモデルの仕上がりを確認しつつ作成する方がそれっぽい顔が作りやすい。

注意1: ファイル名は半角英数字で
 ・2バイト文字(日本語)でファイル名を付けると上手く作動しなくなる。
 ・半角英数字でファイル保存した場合も、チョット怪しい
  最近の日本語版Windows(XP/Vista/7全て)では、正常に作動しないかもしれない。
  (3台のPCで試したけれど、いずれも保存したファイルが開けなかった)
 ・ユーザー名に日本語を利用している場合は、作動しないかも。
※コンパネ「地域と言語」で「Unicode対応でないプログラムの言語:英語」指定すると、正常に作動する場合もあった(試した3台中1台だけ)。これ以外にも正常に作動しない要因があるっぽい。

注意2:OBJエキスポートとテクスチャサイズ
  ・エクスポートする際のテクスチャサイズは256x256以下にする。
   (512x512以上だと、jpgが正しく出力できない。真っ黒なjpgが出来上がる)
  ・生成されたobjファイルは、ツールによっては正しく読み込めない
   (メタセコを利用する場合は、Yet Another Obj Import Pluginなどを利用する)

保存したファイルを開くことが出来ない
ウチのPC環境で多発。他に発生している人をみかけないので、環境起因かも。
対処方法
 1. LOOXIS Faceworx と Microsoft Visual C++ 2005をアンインストールし
   PCを再起動する
 2. コントロールパネル>[地域と言語]で[システムロケール:英語]を選択、
   再びPC再起動する
 3. 英語版のMicrosoft Visual C++ 2005をインストール、
   その後にLOOXIS Faceworxをインストール
 4. → LOOXIS Faceworx でファイルの保存・開くが正常になった
   (ただし日本語フォルダ・ファイルはメチャメチャになる)
 5. システムロケールを日本語に戻す
 この状態で暫くの間は正常作動していたが、何かのタイミングで再びファイルが開けなくなってしまった。。。かなり繊細な部分で不具合が発生していそう('Α`)

(2007~8年頃だけど)LOOXIS Faceworxを紹介しているサイト色々

すごいですねえ。楽しみ方は色々です。