このページについて

「基本」「非推奨だけど有効」「盲点」「裏技」の4項目に分けて解説しています。「盲点」と「裏技」の方が簡単かつ効果がでかいです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2015.01.01: 古くなった情報の修正

YouTubeにアップロードができない・遅い・重い場合の対処方法の紹介です。

以下のいずれかを試す事で解消できる場合が殆ど・・・・だと思います。
(チョット自信なし & YouTube側でサーバー障害や混雑が起きている場合は別)

以下、「裏技」「盲点」「非推奨だけど有効」「基本」の4項目に分けて解説しています。「裏技」と「盲点」の2つが、簡単かつ効果がでかいです。

裏技

ブラウザの「セキュリティ機能」や「保護モード」が邪魔をしている場合は、Youtube動画を再生しながら動画をアップロードするのが効果的。

アップロード中に動画を再生

盲点

上記「基本」の項目が殆ど効果が無かった場合、以下を確認。
キャンセルボタンを押したり、エラーでアップが中断した場合などは注意です。 同じファイル名でキャンセル・アップロードを繰り返さない
スポンサー リンク

(非推奨だけど)有効

ブラウザの「セキュリティ機能」や「保護モード」が邪魔をしているかどうかの判断は、以下手順で行う。上記の[裏技]が上手く行かないときは、お勧めしないけどこれが有効。

以下、IEの場合のセキュリティ変更方法

  • ブラウザのセキュリティレベルを一時的に下げる方法
    IE9の設定
    ▲クリックで拡大
    ブラウザのセキュリティを最低の所まで下げ、[保護モード]のチェックを外し、ブラウザを再起動すると正常にアップロード出来るようになる現象が何度も発生した。(アップロードが終わったらセキュリティを元に戻し、ブラウザを再起動させること)
※Firefoxの場合、保護モードを無効にする手順はかなり面倒なのでやらない方が良い。
(手順解説ページ:FirefoxでFlash、Youtubeが再生出来ない問題2012年6月)

基本

効果が薄い場合が多いですが、一般的な対処方法は以下になります。

  • ブラウザのキャッシュをクリアしてみる(サイト内解説)
    定番だけど、これで一発解決な場合が多い。
    しばらくすると再びアップロードできなくなる場合は、別の対処方法を試す。
  • JAVAアプレット、FlashPlayer、Silverlight の削除・再インストールを行って見る
  • 別のブラウザを使って見る
    • IEやFirefoxを利用している場合、Windows UpdateやFlash PlayerのアップデートのタイミングでYouTubeの一部機能が正常に作動しなくなる場合があります。
    • ブラウザのプラグインや、CCleanerなどのファイル掃除ツールのバージョンが古い場合も、誤作動を起こす可能性があります。
    • Youtubeに動画をアップロードする場合、Google Chromeが一番無難です。

追記: IE10を使っている場合の注意点

※2013年6月時点での情報です。
現時点では、多くのアドオン・ツールバーなどが、まだ IE10に対応していません。

Youtubeへのアップロードに支障が出る可能性が大きいアドオン
  • Avira Free Antivirusのアドオン (Avira Toolbar)
  • ウィルスバスターの アドオン (Trendツールバー)

IE10でWebプロテクションを搭載したアドオンを使用すると、動画のアップロードや画像投稿が出来ない場合が在ります。

クッキーの削除方法に問題があるツール
  • Ver4.02以前の CCleaner 

IE10で古いCCleanerを使っていると、YouTubeへのログイン・ログアウトで挙動がおかしくなる場合があります。

あとがき

最近、久々にYouTubeに動画を何本も上げています。
3分(100MB)の動画のアップが2時間経っても終わらない・・・・てな現象に2~3度ほど遭遇し、色々試行錯誤をした結果、たどり着いたのが上記です。

[裏技]で紹介した「アップロード中に、(何でもよいので)YouTubeの動画を再生してみる」はウチのPC環境固有の現象ですかね・・・?
それとも7月中旬ころに何か仕様変更があったんですかねえ・・・?
再現性はあるけど他であまり聞いた事がない・・・。
うちの無線LANの調子が悪くなっているだけなんだろか?