このページについて

ZenFone5のケースは、どんなに頑張っても取扱説明書の方法では外れません。もう一枚カードが入っています。そのカードの図より、少しだけ真ん中を持つと外しやすくなります。でも、かなり力ずくで外します(笑)

 プライバシーポリシー / 免責事項

2015.01.24: 取扱説明書に書いてある図の意味がようやく解ったので、あとがきを修正。

ZenFone5のケース(バックパネルカバー)の開け方をメモ書きしたページです。

力の入れ具合とコツさえ分かってしまえば簡単なのですが、取扱説明書の図にだまされました(^_^;

取扱説明書の図

Zenfone5のバックカバー外し方、取扱説明書の解説
▲クリックで拡大
引っかかりの部分を軽く引いて、溝にあわせてスライドさせるような感じで取り外すように解説されています。

・・・が、どんなに頑張ってもこの方法では外れませんね(^_^;

取説のほかにも、もう一枚 カードが入っていた・・・

Zenfone5のケースの外し方
▲クリックで拡大
この持ち方で引っかかりの部分に爪を入れて外します。
こっちが正解。
でも、それなりに強い力が必要です。

この方法でも、ケースを開けるのは至難の業です。

もう少し楽に外す方法

ケースの真ん中より上の辺りを持つ
▲クリックで拡大

左手は図のようにケースの下側を持つのではなく、真ん中より上 (人差し指と中指は、ボリュームボタンより上になるように) 持つと、外しやすさが格段に増しました。
爪を伸ばしている人や、力のない人でも、左手を真ん中より上のほうにあてがうようにすれば、開けることが可能かと思います。

追記: 正しい開け方がようやく分かった!

このページの1枚目の画像で紹介した取扱説明書に書いてある図の意味がようやくわかりました。
Zenfone5のバックカバー外し方、取扱説明書の解説
▲クリックで拡大
これ、スライドさせているのは背面カバーではなく、右手の親指(の爪)なんですね(^_^;

溝の部分に親指の爪を入れ、少しで良いから隙間を作ったら、そこに爪を入れて、ケースのわずかな隙間に沿って親指をスライドさせていくと、大した力を入れずにケースを開けることができますねえヾ(*´∀`*)ノ

参考リンク:高いコスパを実現できた秘密とは?――ASUSに聞く「ZenFone 5」日本投入の狙い (1/2)
この情報はコメント欄でいただきました。