1万円台の動画編集ソフトLoiloscope2の、Tipsページ。
LoiloScope2の先頭ページはこちら
このページでは
  「Loiloscope2のメディアブラウザが鬱陶しい」
  「Loiloscope2自体が重い」
などの症状と、その原因や対処方法などを記しています。

関連ページ

LoiLoScope2の使い方解説図
▲クリックで拡大:LoiLoScope2の使い方

非常に直感的&簡単な操作で動画編集できますが、パワーユーザーの場合、起動時の設定を変更しておかないと少しやっかいです。
また、見た目は軽快に作動するアプリケーションですが、動画編集処理にマシンパワーをかなり食います。他ツールと同時利用するのは、意外と厳しいものがあります。

起動時の「メディアブラウザ」がうっとうしい

Loilo2は、初期設定でマイドキュメント他、動画ファイルを詰め込んだフォルダを探してアプケーション内の「メディアブラウザ」に自動で登録してくれます。

しかしPC内の動画数が多い場合、これが結構なストレスになります。
動画が多すぎてハング
▲私はHDD内に8000 個位の動画を貯め込んでおり、そのまま起動すると読み込みに1時間以上かかり、時々このように強制終了します(^_^;

メディアブラウザの捜索範囲を小さくする

Loilo2の初期設定
▲クリックで拡大
 (1)メディアブラウザのフォルダアイコンを選択し、
 (2)不要なフォルダのチェックを外し、
 (3)必要な(編集用の動画が入った)フォルダのみにチェックを入れる
以上でLoilo2起動時に不要な動画ファイルの読み込みが無くなり、ストレス無く利用出来るようになります。

Loiloscope2は重い?

Loiloscope2は動画編集画面でもGPU処理を利用しているため、他のGPU処理を行うツールとの相性が悪いです。

当方で確認できた相性の悪いソフト
  ・インターネットブラウザ(特にIE9)
  ・Photoshop CS5
上記などが同時起動した時の相性が悪いです。Loiloscope2、PhotoShop CS5、IE9の三つを同時起動していると、どれか一つが「非常に重くなる」場合が多々あります。

動画編集中にインターネットも見たい場合は、ブラウザや他GPU処理ツール側の、GPU処理をオフにするようにしましょう。または、Loiloscope2 側のGPU処理をオフにしましょう。

インターネットオプション
▲ブラウザの[プロパティ]>[詳細設定]から、GPUの支援を中止してみる。

LoiloのGPU支援
▲LoiloScope2のオプション画面から、GPU支援を中止にしてみる。

 

多少はマシになりますが、基本的にLoiLoScope2と他アプリケーションを同時に起動して併用するのは難しいと考えておいた方が良さそうです。

関連ページ