2016.08.21: KB3161949で修正された脆弱性について追記。かなり深刻だった模様。
2016.06.22: 6月3週目の情報を別ページで公開。URL追記。
2016.06.21: KB3159398と8.1用の Flash Player の不具合追記
2016.06.16: 共有フォルダに接続できなくなる問題の解決情報追記
2016.06.15: 初出

2016年6月15日に公開されたWindows Updateで発生する不具合やトラブル情報をまとめたページです。

6月3週目(第3火曜日翌日)更新分の情報は別ページでまとめています。
Windows Update Clientが含まれています。
 ・Windows Update 2016年6月3週目配信分のメモ(Windows Update Clientあり)

以下、6月2週目配信分の情報です。

更新の確認が終わらない

多くの Windows 7/Vista で発生。
今月配信されたパッチの一つ KB3161664 を手動でダウンロードし、先にインストールすれば解決する。
詳細: Windows Updateが終わらない問題2016年6月版
今年4月、5月と同じ問題と思われる。私の中で「注意事項」から「不具合」に格下げ。

共有フォルダに接続できなくなる

KB3161949が原因。
32bit OS (Windows7か?) で発生。64bit OSでは問題は出ない。
64bit OSでも発生する模様。

対処方法(URL紹介のみ)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3165191
このページを参考にレジストリを修正する。

対処方法その2(URL紹介のみ)
【お知らせ】2016年6月15日公開のMicrosoft社のWindows Updateを適用後のスキャナー機能トラブルについて
「優先ポートの設定を変更する」、「送信先のパスをコンピューター名で指定する」などの方法をとる。詳しくはリンク先を参照する。

KB3161949で修正された脆弱性について (2016.08.21追記)

かなり深刻なものだった模様。

 

以下 6/21の追記です。ようやく再検証および情報収集の時間が取れました。

追記2:グループポリシーの適用に問題が生じる

追記1: Windows8.1 用の Flash Pkayer で不具合発生

  • Windows Update経由で配信されている IE用の Adobe Flash Player 22.0.0.192をインストールすると、Windows8.1 のIEが起動しなくなったり、固まってしまう場合があるようです。
  • キャッシュ削除で直るかも・・・・?
    • 手元のPCでは、Windows8.1+ 最新のFlashPlayer でIEがハングすることはありませんでした。
      キャッシュ削除で直るかもしれません。
      • 特定のサイト、特定のFlashオブジェクトのみで発生するのかもしれません。
      • IEのキャッシュ削除、またはFlash Playerのキャッシュ削除で解消するかもしれません。
  • 消極的な対処方法
    キャッシュ削除で直らなかった場合
    • Windows Updateで修正プログラムが出るまで待ちましょう。
    • それまでは、IEのFlash Playerは無効にしておきましょう。
    • 今すぐにFlash Playerが作動しないと困る・・・と言う場合は、ブラウザをFirefoxにしてAdobeのサイトから最新のFlash Playerをインストールして利用しましょう。
      (Chromeを使いたい場合は、こういう記事を先に読んでおく。(初期設定では一部のFlashは作動しない。手動調整が必要になる場合がある))
  • IEのFlash Playerを無効にする方法
    • 「歯車マーク」→「アドオンの管理」→「Shockwave Flash Object」を選択→「無効にする」をクリック
      IEのFlash Playerを無効にする
      ▲クリックで拡大

関連ページ
 ・Windows Updateが終わらない問題2016年6月版
 ・2016年6月のWindows Updateメモ
 ・過去の「月例別」Windows Update トラブル対処方法まとめページ