1月23日、VLC Media Playerの新バージョンv1.1.6がリリースされました。
以前のバージョンでは不正なヘッダーを含むRealMediaファイルを処理する際に、任意のコードが実行されてしまう恐れがあった模様です。
VLCでrmファイルの再生を多用する方もそうでない方も、最新版を利用するようにしましょう。

VLC公式ページ: VideoLAN-VLC media player

  • バージョンアップの主な内容
    • RealMediaファイルに関する深刻的な脆弱性の修正
    • WebM/VP8デコードの高速化
    • 内蔵コーデックのアップデート
    • インターフェイスの改善
      オーディオビジュアライゼーションとしてprojectMエフェクトが追加

参考URL
窓の杜 - 【NEWS】深刻な脆弱性を修正した「VLC media player」v1.1.6が公開

サイト内のVLC Media Player解説ページにもこの件について1行ほどの追記を入れました。