WinBubbles

WinBubblesは、Windows 7/Vista用のシステム設定カスタマイズツールです。
一通り使ってみた感触では、海外製のVista版「窓の手」といった感じです。

Windows98~XP時代に窓の手を愛用していた方で、英語がそれほど苦にならないって方には非常に便利なツールになると思います。(それ以外の人には取っ付き辛いかも)

ダウンロード

WinBubbles

フリーソフト:Windows 7/Vista専用
エアロ設定を変更できる
Ver1.76では一部の機能は64bit Windows7で機能しません。Ver2.0以降でWindows7に対応しています。

WinBubbles機能概要

WinBubbles起動画面
▲WinBubbles起動画面
タブメニューとチェックボックス主体のGUIでシンプル。

上部のタブメニューごとに、機能の概要一覧を紹介します。

  • General(全般・一般的な) メニュー
    • 右クリックメニューの機能追加、カスタマイズ
      (Aeroの有効/無効を「コンピュータ」右クリックコンテキストから切り替え可能)
    • デスクトップのカスタマイズ
  • Specific(詳細・具体的な) メニュー
    • スクリーンセーバーのカスタマイズ
    • ショートカットアイコンのカスタマイズ
    • Tweaking toolbox
      (Tweakとは「かいつまむ」という意味。小技的にVistaの機能を変更するメニューが17個用意されている)
  • Icon(アイコン)メニュー
    • ドライブやフォルダのアイコン変更メニュー
  • Security(セキュリティ) メニュー
    • デスクトップのセキュアなカスタマイズ
    • 詳細なUACオプション変更
    • HDDドライブを隠すメニュー
    • IEの設定や一部機能の制限を行うメニュー
  • Optimize(最適化)メニュー
    • ウインドウズエアロ(Aero)の有効/無効の切り替え
    • 「プログラムとファイルの検索」の高速化・カスタマイズ
    • Windowsの起動、スタートメニュー、HDDアクセス高速化の為のカスタマイズ項目
  • IE メニュー
    • IEオプション設定でよく変更する部分のピックアップ
    • url履歴の消去、ダウンロードフォルダの指定
    • その他キャッシュ削除やアドオンなしで起動する等々、各種メニューボタン
  • Miscellaneous(様々な) メニュー
    • コンテキストメニューのカスタマイズ
    • その他、雑多なカスタマイズメニュー一覧
    • WinBubbles以外の小技的カスタマイズツールへのパスを通すBOX

現状ではWindows7もしくは64bit OSに対応していないようで、x64 Windows7では一部の機能が働きません。
WinBubblesは現在日本語版はありませんので、自分の覚書用も含めています。

オンラインヘルプ

ヘルプリンク
▲各メニューの下部にオンラインヘルプへのリンクが貼ってあります。
「詳しい使い方が知りたければリンク先へ」と言う事なのですが、リンク先解説ページが抽象的だったり具体的じゃなかったりで、ちょっと分かり難い(^_^;

Aeroの無効化・有効化

Aero有効・無効切替
▲Optimizeタブの上部でAero ON/OFFの切替が簡単に出来るようになっています。
64bit Windows7では「Aero Off2」のみ有効。「1」の方は機能しません。
また「General」タブでAero ON/OFFをコンテキストに追加できるようになっています。

ちなみに「Aero機能の一部または全部をOFFにする事で一部ゲームのパフォーマンス向上や、ノートPCのバッテリーが長持ちします。」との事です。

あとがき

個人的な話&今更な話ですが、、、
Windows98~2000時代から愛用しているツールの一部がAeroGlass ONでも起動するけど、OFFにした方が3倍くらい快適な事を発見しました。
そんなツールを起動する時のみ、クリック一発でAero Glass 有効/無効を切り替えたくてAeroON/OFFの簡単切り替え機能を持つツールを探してみました。

WinBubblesは「General」タブから簡単にコンテキストにAero ON/OFFメニューを追加できます。
しかし、、、

エアロをオフ

確かに「コンピュータ」右クリックからのコンテキストメニューに「AeroのON/OFF」メニューが出現します。