更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2015.09.25: サービス停止およびリンク切れのみ修正

2015.05.02: Multimonaのリンク修正。
2014.01.21: 初出


注意&序文
このページの内容は、かなり古くなっています。モーナーコインを「気軽に始められる暗号通貨」として紹介していますが、2014年7月以降、投機的な色合いが強くなってきました。
これから始める人は注意して下さい。
本文中で「Bitcoinの入手は難しい」と書いていますが、2014年4月以降は、日本円でBitcoinを入手出来るサービスも登場しています。
現時点では、BitcoinもMonacoinも、入手にかかる手間は同程度です。

新規に始めたい、暗号通貨がよく分からない、という場合は
 「初心者のためのモナーコイン・ビットコインのはじめ方
をご覧ください。

 

以下は、(リンク先など、多少修正が入っていますが) 2014年1月時点の情報です。資料としてお読み下さい。


いきなり本題から入ります。
Bitcoin(暗号通貨)とは何か?という前置きは無しです。

そしてこのページには、2014年1月1日にスタートしたばかりの「日本版の暗号通貨 MonaCoin」の情報が含まれています。
というか、Monacoinメインで紹介しています。

Monacoin
公式サイトおよび初心者向けガイドライン
 ・Monacoin(公式プロジェクトページ) 
 ・スタートMonacoin(初心者向けガイド)

入手の難しいBitcoinよりも、まずはMonacoinをはじめよう (´∀`)ノ

Monacoinは今の所、全く価値のないゲームコインです。
しかしBitcoinとほぼ同じ仕組みで出来ていて、すでに一部の人はその価値を認め、Bitcoinとの交換も可能になっています。
日本発のコインで、コインの入手が暗号通貨の中では比較的容易で、しかも初心者向けの情報がキレイにまとまっています。
 ・スタートモナコイン
 ・1 分で分かるMonacoin
 ・このサイト内の初心者向けページ
初めて暗号通貨を試す人に最適な条件が揃っています。

Bitcoinと言うものが気になるけれど、どう始めて良いか解らない、お金が無くて高価なBitcoinは始められない・・・・と言う場合は、まずはMonacoin で暗号通貨やBitcoinの事をお気楽に学んで見ましょう。

スポンサー リンク

暗号通貨(Monacoin)に必要なもの

最低限必要なもの
 1. インターネット接続したPCやスマホ
 2. Walletと呼ばれる財布アプリ
 3. 自分用のコインアドレス (Wallet (財布アプリ) 上で発行されます)

Wallet (財布アプリ) について
  1. 以下のどれか一つを用意します
    Monacoin-Qt・・・標準の財布
    Multimona・・・・・JAVAを利用した軽量サイフ
    ・ オンラインWallet (アカウントの登録が必要)
       Monappyなど
     (その他:http://keystore00.github.io/(現在45000ブロック以降未対応))
  2. 最初はオンラインWalletで十分です。コインが50~100枚貯まるようになったら、Monacoin-QtなどPCにインストールするタイプのWalletに移行しましょう。
  3. Walletについてのサイト内の解説
  4. 解説 (読み飛ばしてもOK)
    Walletは財布というよりも、銀行の通帳のような役割をします。
    MonaCoin Qtの取引履歴画面
    取引履歴の管理
    ▲クリックで拡大
    上図の様に、Walletには自分の取引履歴が保存されています。
    Walletを使ってみると気が付く方も多いと思いますが
    実は自分の取引を含め、コインの全取引履歴はインターネット上に匿名で公開され、P2Pノードで接続されたWalletそれぞれが全データを同期し、管理しています。
    • このデータには、Walletとは別に計算処理を行うコンピュータが接続されており、そのデータに偽造や不正が無いか、絶えずチェックしています(これが採掘と呼ばれる行為です。採掘者は、この計算のご褒美として少量のコインが貰える仕組みになっています)
    • この計算処理の仕組みが良く考えられており、不正を働くより、正しい計算処理に参加したほうが報酬が多く貰える仕組みになっています。

Monacoinを使えるWebサイトを知る

2014年4月現在でも、以下の様なサービスが立ち上がっています。

これらは代表的なものです。他にも多数のサービスがあります。

コインの入手方法

コインの入手方法は、主に5つあります。
  1. PCで計算処理を行い、自力でコインを入手する
    計算処理のことを採掘(マイニング)と呼びます。
     ・ 採掘場への登録
     ・ 仮想コインの採掘ソフトの導入
  2. 日本円で購入する・取引する
     ・Zaif
  3. オークションでMONAと何かを物々交換する
     ・モナオク!
  4. Webサイト上で面白いコンテンツを作成し、寄付を募る
    • Monacoinには「ニコ動、ニコ生、Pixiv、2chなどで面白い作品・素晴らしい作品・面白いレスを提供している人への投げ銭」的な利用用途が考えられています。
      Web上で面白いこと、凄いことをやる際、モナーコインのアドレスを添付しておくと、誰かが投げ銭してくれる場合があります。
  5. プレゼント企画やバラマキ企画に参加する
     ・ぼくんちのTV別館 プレゼント企画 (実施中!)
     ・ASK MONA (登録方法などの解説) (稀にバラマキ企画あり)

当サイトでは現在、応募者に10MONA(※Monacoinの価格変動により、この金額も上下します)をプレゼントしています。日本円にすると60~80円程度の価値しかありませんが、これだけのMONAをPCの計算処理で入手しようと思うと、実はかなり大変です。
「お試しでチョット使ってみたい」と言う方は、是非企画に参加してみてください。

Monacoinの特徴

Monacoinの特徴は、
「日本語の解説とWebサービスが充実している」
この一言に尽きます。

Monacoinは日本初の暗号通貨と言う事で、「日本でこれを広めよう」と考える人が国内に多数存在し、草の根レベルのWebサービスはかなり充実しています。
初心者向けの情報が多く、コインが入手しやすい事も魅力です。

本格的な商用サービスはまだまだ先のお話になりますが、暗号コインの親玉Bitcoinですら、商用サービスは「さあこれから始まるぞ」という状態です。

ちなみに暗号通貨は、BitcoinやMonacoinの他にも、様々な種類があります。
 ・ビットコインに続く、様々な暗号通貨 : CoinChannel
 ・CoinWarz
 ・Crypto-Currency Market Capitalizations
暗号通貨のマイニングや、投機的な目的を持った場合は、これらの中から将来性のありそうなコインを選択し、それを採掘したり取引したり・・・という楽しみ方も可能です。

暗号通貨の何がおもしろいの?

現時点での私の感想になりますが・・・
もなとれなどの取引所を利用し、全く価値の無いゲームコイン(Monacoin)で、株や為替のデイトレーダーのような気分が味わえるのが凄いです。
もなとれ
▲国内の暗号通貨交換サイト「もなとれ
(サイト内:もなとれの登録録方法、遊び方解説ページ
MonaCoinとその他のコイン(BitcoinやLiteCoinなど) を交換できる、暗号通貨の取引・交換サイトです。
これも国内のサービスなので、日本語で利用可能です。

「Monacoinはまだ価値は無い」と言いつつも、既に価値が認められているBitcoinやLitecoinとの交換がキチンと成立しています。

  • 対Bitcoinで取引を始める場合、10~20Mona持っていれば十分遊べます。
  • 対Litecoinで取引を始める場合、1~2Mona持っていれば十分遊べます。

「もなとれ」を使って私が学んだこと/面白いところ

  • 取り引き手数料は非常に低く、またキャンセル料も発生しないので、少量の取り引きを安心して繰り返せます
    (2014/04/21 時点の手数料は0.1%です)
  • 苦労して手に入れたコインだと、たとえ10円程度の価値しかなくても相場の変動でオロオロできたり、大きく儲けた時にガッツポーズが出たりします。
  • 売り買いで4~5回くらい悔しい思いをすると、自然に取り引きのコツが分かって来ます
  • しばらく遊んでいると、為替のチャートとかローソクの意味が理解できるようになります。
    • 今まで何故理解出来なかったんだろう・・・と、いまスゲー不思議な気分です(^_^;
    • 私はまだ経済の事をまるで分かっていない人間だけど、暗号通貨と通貨交換サイトで遊んでみると、為替がどういう風に動いているのかが(ほんの少しだけど)理解できます。
  • そして、暗号通貨の仕組みを知ると「これ実際に価値があっても良いだろ」と思えてきます。不思議です(^_^;

実際の話、「暗号通貨の親玉Bitcoin」は、昨年頃から「実際に価値のあるもの」と見る人が急激に増えてきて、コインの価値がとんでもなく乱高下しています。でもその辺は意識せず、少量のコインでとりあえず遊んでみましょう。マジで株や為替のトレーダーのような気分が味わえます。

また、今まで意味不明だった経済ニュースのチャートやローソクの意味が分かってきます。暗号通貨の財布(Wallet)の使い方も、自然に覚えていきます。
暗号貨幣にも実は価値はあって、実際にお買い物できる時代はスグ近くまで来ているんじゃないか・・・?ってのがマジで実感できるモノになっています。

コインの楽しさが理解できたら、複数の暗号貨幣を使ってみよう

Monacoinの入手方法が理解できて「暗号通貨とはどういうものか?」も何となく理解できて、かつBitcoinやLitecoinが交換所から取り出せるくらい貯まったら、そこではじめて別の暗号貨幣のWalletも作ってみましょう。

二つ目の暗号通貨としてオススメなもの
 Bitcoin(ビットコイン)Litecoin(ライトコイン)

Monacoinとは別のwalletクライアントツールが必要になります。
Monacoinで練習した後なので、今度は自力で導入できるはずです。
(二つ目に作るWalletは、利用者が多く、かつ価値の安定している暗号通貨(Bitcoinや Litecoinなど)がお勧めです。)

コミュニティに参加してみよう

暗号コインの面白さが実感できて、コインの普及を真剣に考えて見たくなった方は、是非とも自分の趣味に合いそうなコミュニティに参加してみましょう。

Monacoinの代表的なコミュニティ
 ・2ちゃんVIP板
 ・Twitter (@monacoinで検索してフォロー)
 ・Ask Mona
 ・Facebook monacoin(モナーコイン)で遊ぼう!
 ・Google+ Monacoin - Community
 ・ニコニコ生放送-Monacoinを普及させる会
 ・Mixi  仮想通貨【monacoin】 

既にいくつかのコミュニティが立ち上がり、参加したユーザー同士でコインの使い道や流通方法などを模索したり、お金の代わりにMonacoinを使って物々交換を楽しんだりしています。

あとがき

複数の暗号通貨を扱えるようになると、暗号貨幣というものがさらに面白くなってきます。コイン対コインの「オンライン物々交換ゲーム」が可能になるのです。
通貨の交換を繰り返して遊んでいると、なぜ暗号貨幣に価値を感じる人がいるのか、も理解できてきます。

「お金って、貯めるより流通させた方が価値が高まっていく」という、経済の基本みたいなものが体験できます。

暗号通貨を2種類以上持ち、交換サイトで取引するのは、凄くおもしろいですよ(´∀`)ノ

注意

Monacoinは、基本的に価値の無いコインです。流通量も少なく、価値は安定していません。
Bitcoin換算で10円~100円程度の範囲内で遊ぶようにしておきましょう。
暗号通貨に夢中になりすぎて、大金を投入するのはまだ危険です。(短期的な投資として考える場合は特に)
くれぐれも、「遊びの範囲」で楽しむようにしておきましょう。

(と書きつつ、ぼくんちのTV管理人は、3ヶ月ほど経った時点でかなり夢中になってきました。。。(^_^;)

サイト内関連ページ

 ・Bitcoin (暗号通貨)のはじめ方 / MonaCoinのはじめ方 (このページ)
 ・財布アプリ(Wallet)のインストールと使い方
 ・Monacoin の入手 - Pool(採掘場)の登録方法、利用方法
 ・cgminer、cudaminer、CPU Miner の初期設定