このページについて

Monacoin用プール(集団採掘場)への登録方法と、プールの利用方法のごく基本的な部分について紹介しています。

 プライバシーポリシー / 免責事項
更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2015.09.25: 注意文を修正(本文は古いまま)

2015.03.07:古くなった情報を修正
2014-01.23: 初出


※注意2015年09月
2015年9月末頃から、Monacoinの採掘アルゴリズムが変更になります。このページの情報は一切役に立たなくなります。

Monacoin の新アルゴリズム「Lyra2REv2」での採掘方法については、現時点では「もなとれ」や「ASICpool」を運営している びりある氏 のサイトが詳しいです。

 

 

※注意2014年10月
現在、採掘に参加する人はかなり気合を入れて設備投資しています。
通常のPCでMonacoinを採掘するのは無謀です。

現在では、ASICという採掘専用機を入手するか、クラウドマイニングに参加するのが主流となっています。

このサイト内には、2015年時点の最新のマイニング情報はありません。
以下このページは、「2014年1月~5月頃の古い資料」として残っています。

はじめに

このページの情報は、基本的に2014年1月時点の情報で構成されています。
(2015年3月、閉鎖サイトなどのリンクを削除、代替リンクの追加済み)

主に、以下プールへの登録方法と、プール内の設定方法を解説しています。
公式プール:https://www.mona.2chpool.com/ (2015年5月末停止)
Mona1プール:http://www.mona1.monapool.com/ (2015年5月末停止)
Mona2プール:http://mona2.monapool.com/ (2015年5月末停止)

その他のプールでも、多少レイアウトが異なりますが、操作方法は同じです。
プール(集団採掘場)への登録方法と、プールの利用方法のごく基本的な部分についての資料としてお読み下さい。

マイニングについて

Monacoinを「採掘」して入手する為には、
 1. 一人で採掘(ソロ マイニング) (PCの性能と運に自信がある場合)
 2. 集団で採掘(プール マイニング) (通常はコッチを選ぶ)
の2つの方法があります。
通常のPC環境では、採掘が容易なプールマイニングを選ぶのが賢明です。

サイト内関連ページ

 ・初心者のためのモナーコイン・ビットコインのはじめ方
 ・財布アプリ(Wallet)のインストールと使い方
 ・(古い情報) Monacoin の入手 - Pool(採掘場)の登録方法、利用方法 (このページ)
 ・(古い情報) cgminer、cudaminer、CPU Miner の初期設定

スポンサー リンク

Monacoin用のプールリスト

Monacoin公式プロジェクトページ内に、Monacoinの採掘が出来るプールのリストがあります。

以下、2014年1月時点でのスクリーンショットです。
モナーコイン採掘場(プール)リストページ
モナーコイン採掘場(プール)リストページ
※現在はプールの数も増え、表示順はランダムになっています。

各プールの人気度やハッシュレートを知りたい場合は、ASICpool.infoさんのTOPページが便利です。
ASICpool.info
ASICpool.info
Monacoinの価格、ハッシュの分布や各プールの状況、ハッシュレートやトランザクションの状況が、円グラフや棒グラフで分かりやすく表示されています。

プール選びのポイント

プールには一般的に「pool fee」と呼ばれるプール使用料がかかります。通常、採掘したコインの0.5~3%の間で設定されています。

  • 人気の高いプール
    • コインの入手が容易になります。
    • その代わりにpool feeが大きくなります。
    • プール全体のハッシュと比較してあまりに性能の低いPCの場合、発掘コインの分配量(割当権利/Share/株)すら入手困難になり、効率が悪くなる場合もあります
      • Monacoinではまだこんな心配する必要はありません。
      • プールのシステムによっては、この問題は解消されている感じです。
    • また、(Monacoinではまだ規制はありませんが)引き出し時の最低コイン枚数が決められていて、少量のコインでは引き出せない場合があります。
  • 人気の無いプール
    • プール使用料がゼロまたは格安です。
    • コインの入手(ブロック発見)自体は困難です。
    • ブロックを発見出来た場合は一人当たりのコイン分配量が増えます。
    • 引き出し金額に制限が無い場合が殆どです。
人気プールとそうでないプールを比べると、大抵の場合でメリットとデメリットが全く逆になります。

プールが表示できない、繋がらない場合がある

モナーコイン採掘場(プール)リストページ」の中には、つながりにくいプールがいくつかありますが、それらはDDos攻撃を受けている可能性が大きいです。

  • 残念な事ですが、コインを独占するため、他のプールを攻撃する人がいます。
  • 攻撃を受けている最中は、プールへアクセスする事や、設定の変更、コインの引き出しなどは出来なくなっています。
  • 通常、ログインサーバーとstratumサーバー(実際に採掘を行うサーバー)は、別けて運営されています。
    既に採掘を開始していて、cgminerなどのツールが正常に作動している場合は、そのプールは稼動していると判断してOKです。

ユーザー登録リンクはこの辺

ほとんどのプールが、ほぼ同じようなレイアウトをしています。
ユーザー登録リンク
▲クリックで拡大
ちなみにプールのページレイアウトは、どのコインのどのプールでも、ほぼ同じカンジになっています。別のコインに浮気しても、プールの利用方法はほぼ同じです。
※初心者のうちは、利用者が極端に少ないプールを利用するのは辞めておきましょう。

登録情報の入力

登録情報の入力
▲クリックで拡大
 ・ユーザー名(半角英数字)
 ・パスワード(半角英数字、記号利用可能)
 ・メールアドレス
 ・PINコード(4桁の数字)
を入力します。
注意:複数のプールを利用する場合、同じユーザー名/パスワードを利用しないようにしましょう。プールの管理人が悪意を持っている場合や、プールがハッキングを受けた場合など、他のプールのアカウントも連鎖的に被害を受ける事になります。

最後に
 ・[Terms and Conditions](規約・注意事項)にチェックを入れ
 ・[Register]ボタンをクリック
すれば、登録は終了です。
※ちなみに登録完了メールを返してくるプールはほとんどありません。

ログイン方法

プールのログイン方法
▲クリックで拡大
ログイン用のリンクは通常、このあたりにあります。

注意
メールアドレスでログインするクセを付けましょう。海外ではユーザー名からログインする手法でハッキング被害が多発しているため、ユーザー名ログインを無効にしているプールが数多く存在します(ユーザー名でログインするクセを付けていると、海外プールで勝手が解らず困る場合があります)

ワーカーの作成・設定

ログイン後、最初に行う設定は「Worker」の作成と設定です。
※一人のユーザーが複数のPCで採掘を可能にする為、ユーザー名とは別に「Worker」を設定します。
ワーカーの設定
▲クリックで拡大
PC1台で採掘を行う場合は、1つWorkerを作れば大丈夫です。
 ・ワーカー名(半角英数字)
 ・パスワード(半角英数字、記号ほぼ不可)

このワーカー名とパスワードは、採掘ソフトのコマンドに利用します。
$%&/*-\~などの記号が含まれていると、後で設定するコマンドが正常に作動しない場合があります。

ワーカー設定後

ワーカー設定後
▲クリックで拡大
右側の設定リストに作成したワーカーが表示されます。
画像の例では
usersample.testworker testpass
となっています。
この文字列が、採掘ソフトの設定に必要になります。
(採掘ソフトの設定は後日別ページで解説)

アカウントの出金設定

アカウントの出金設定、寄付などの設定
▲クリックで拡大
上図矢印の部分で、
 ・出金先のアドレス(自分のWalletの受け取りアドレス)
 ・寄付(パーセントで記入)
 ・自動引落とし設定(何枚貯まったら引き落とすか設定。手動引落は0を入力)
などを記入します。
ちなみに引落としの度に0.01 MONAの手数料がかかります。
設定を反映させるためには、登録時に設定した4PINコードが必要になります。

手動出金の方法

自動引落としを無効にしている場合は、ここから手動で引落としを行えます。
手動出金方法
▲クリックで拡大
引落としの度に0.01 MONAの手数料がかかります。
設定を反映させるためには、登録時に設定した4PINコードが必要になります。

 

プールの登録および設定の基本は以上です。
続いて、採掘ソフト(マイナー)の設定を行います。

採掘ソフト(マイナー)の設定例

注意事項

このページでは、簡易的な説明を行っています。


ワーカー設定後
▲クリックで拡大
プール例・・・・Mona2 Pool
ユーザー名・・・・usersample
ワーカー名・・・・testworker
ワーカーパスワード・・・・testpass

以下、batファイルの記述例です。(細かい説明は省いていますが、[cgminer.exe]などプログラム本体と同じフォルダに拡張子batのテキストファイルを作って実行します)

(Radeon) CGMinerの場合↓

cgminer.exe --scrypt  -o stratum+tcp://mona1.monapool.com:6666 -u usersample.testworker-p testpass

(NVIDIA) CUDAminerの場合↓

cudaminer.exe -a scrypt -o stratum+tcp://mona1.monapool.com:6666 -u usersample.testworker-p testpass

CPU Minerの場合↓

minerd.exe -a scrypt -o stratum+tcp://mona1.monapool.com:6666 -u usersample.testworker-p testpass

 

以上です、もう少し詳しい解説は
cgminer、cudaminer、CPU Miner の初期設定 ←左記ページを参考にして下さい。

オマケ2: MONA 2ch poolの注意点

複数のプールを運営しているサイトの場合、リンクメニューの移動に注意しましょう。プール内で迷子になります(笑)

MONA 2ch poolの注意点
▲クリックで拡大
例えばMONA 2ch poolには、モナーコイン以外にもLitecoinやFeathercoinのプールがあり、左上部のメニューで繋がっていました。
ココを行ったり来たりしていると「HOME」リンクがLitecoinやFeathercoinのプールになってしまい「あれ?プールにログイン出来なくなったぞ?」と混乱する場合があります。

サイト内関連ページ

 ・初心者のためのモナーコイン・ビットコインのはじめ方
 ・財布アプリ(Wallet)のインストールと使い方
 ・(古い情報) Monacoin の入手 - Pool(採掘場)の登録方法、利用方法 (このページ)
 ・(古い情報) cgminer、cudaminer、CPU Miner の初期設定