2月初旬に購入した新PCで「ようやくWindows8.1の実機を触る機会」を得る事ができ、そこで色々と気が付いたコトをメモしたページです。

マシン構成
 M/B: ASRock Fatal1ty Z87 Killer
 OS: Windows 8.1
 VGA: R9 280X CFX2枚構成

マイニング専用PC
▲クリックで拡大

このページの概要

起動がメチャメチャ早い!

電源入れてから、約10秒で起動する。

UEFIの「ファーストブート」とWindowsの「高速スタートアップ」設定のお陰かと思っていたけど・・・両方とも無効にしても、やはり10秒前後で起動します。両方有効にすると・・・何これ2~4秒で起動するの?早すぎてちょっと怖い(笑)

ASRock Fatal1ty Z87 Killerのファーストブートの項目はココ
UEFIの「ファーストブート」
▲クリックで拡大
すげえ。Windows8.1起動早ええ。どうなってんだ?

CFXの切替をする時は、電源を切る

試しにCatalyst Control CenterからCFXの有効・無効を切り替えてみたら、PCが起動しなくなって焦った。

  • CFXの設定を切り替える際は、再起動ではなく電源を切る必要がある。
  • 電源を切る際、
     ・Windowsの[高速スタートアップ]無効
     ・UEFIの[ファーストブート]無効
    この二つを忘れないこと。

UEFIマザーへのOSインストール

何となく聞きかじってはいたけれど、昨年10月にWindows7マシンを再インストールした時に「あれれ?」と思ってはいたけれど・・・・。

UEFIでOSインストールする際、MBRかGPTのどちらかのフォーマーットを選び最初にHDDフォーマットしなければいけないんですねえ。UEFIのBIOSでは、(というよりWindows7以降は)既にフォーマット済みのdiskにOSインストール出来ないです。

Windows8.1の「スタートアップ設定」から直接UEFIに行ける!・・・・行けない?

以下のサイトの情報を見て、少しだけワクワクしてた。

Fast Boot機能を使う [UEFI+Win8] - Diary on wind

画像の右側2段目に注目
Windows8.1の「スタートアップ設定」から直接UEFIに
▲コレを指定するとリブート後にUEFI画面へいけるらしい。

ワクワクしながらこの画面を開いたんだけど、ウチのPCではココにUEFI設定ボタンは登場しなかった...orz

M/Bに添付された何かしらのユーティリティを入れる必要があるのだろうか?
それともこの機能は、マザーによっては出来なかったりするのだろうか?

もう一度 上記のサイトに行ってよく読んでみると・・・
ASRock のマザーボードの場合はASRockのサイトから「Restart to UEFI」をダウンロード、インストールし、このソフトを使ってUEFI-BIOS設定画面に切り替える。
と書いてあった(^_^;

この「Restart to UEFI」をインストールすれば Windows 8/8.1のチャームから、「PC設定の変更」>「全般」>「今すぐ再起動」から「詳細オプション」→「UEFI ファームウェアの設定」へアクセスできる。

ちなみに、1回でもUEFI画面に入る事が出来たら・・・
UEFIの「ファーストブート」
▲この画面(Boot)の下の方にある
「Setup Prompt Timeout」の項目を弄ればPOSTの表示時間を変更出来ます。
私の場合、ここを3秒に設定変更しました。「Restart to UEFI」は特に必要ありませんでした(^_^;