最終確認日: 2018.09.12
※2018年05月09日の配信分以降、Windows Update Client の更新なし。

2017.08.09 おしらせ

このページの更新は、今月以降は不定期となります。
また実機確認はせず、cvsでのバージョンチェックのみとします。
※cvsの一例 (2017年8月9日配信KB4034664)

不定期&実機確認終了とした理由

  • OS クリーンインストール直後の状態で、
  • 「サービス スタック更新プログラム と 最新の品質ロールアップ のみ」を適用すると、
    • その後何度かPCを再起動するとWindowsが起動しなくなる
    • スタートアップ修復では修復不可能
    • システムの復元に1時間以上かかる、もしくは失敗する
という症状が何度か発生するようになりました。
※Windows7 ・・・・2017年7月12日の更新後に発生
 Windows8.1 ・・・・2017年8月9日の更新後に発生

とりあえず、「OS クリーンインストール直後の状態に最新の品質ロールアップのみを適用する」という行為は、当面の間は危険であると判断しました。

2017年8月追記分ここまで。

おしらせ(2017.06.30)

Windows 8.1 をクリーンインストールした直後の場合、「最新の Windows Update Client を含んだKB」を先入れしなくても 更新の確認はスムーズに終わる事を確認しました。

テスト時のスクリーンショット
更新の確認が5分で終わった
▲クリックで拡大

Windows 8.1 クリーンインストール状態での検証

KB先入れなし・・・・ 4~5分で更新の確認終了
KB先入れあり・・・・ 10~20秒で更新の確認終了

とりあえず KB 先入れで「更新の確認」を早く終わらせる事は可能ですが、手間を考えるとその差はわずかです。Windows Update Clientを含んだKBの先入れは、今後は不要になるかもしれません。

サイト内関連

Windows 7/8.1の「更新プログラムを確認しています」が終わらない問題、もう特定KBを先入れしなくても大丈夫かも

スポンサー リンク

おしらせ おわり。以下、本文です。



Windows 8.1 マシンの場合でも (Windows7 と同様に) Windows Update Client のチェックを行う必要が出てきたと感じたため、このページを作成しました。

現時点の最新版

Windows8.1の場合、
2018年5月9日に再配信されたロールアップ KB4088876で Windows Update Client が更新されている。これ以降は同じバージョンのものが含まれている。

Wuapi.dll のバージョンをチェックしている所
Windows8.1クリーンインストール直後の Wuapi.dll KB3172614 適用後の Wuapi.dll
▲クリックで拡大
左: Windows8.1クリーンインストール直後のWuapi.dll
右: KB3172614 (2016.07.22配信) 適用後のWuapi.dll

最新CPUを利用している場合

以下を適用すると 最新のCPU (Kaby Lake / Bristol Ridge以降) では Windows Update 経由の更新プログラムの適用はできなくなります。

  • 2017年3月22日配信の KB4012219
    およびこれ以降すべての品質ロールアップ

Windows Update Clientの更新履歴

最終チェック日: 2018年09月12日
※Windows7と異なり最近までチェックしていなかったので、データは少ない。

  • KB4457129(2018.09.12) (4457129.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18970
      更新日時: 2018年3月11日
  • KB4343898(2018.08.15) (4343898.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18970
      更新日時: 2018年3月11日
  • KB4338815(2018.07.12) (4338815.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18970
      更新日時: 2018年3月11日
  • KB4284815(2018.06.13) (4284815.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18970
      更新日時: 2018年3月11日
  • KB4088876(2018.05.09) (実機で確認)(更新あり)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18970
      更新日時: 2018年3月11日
  • KB4088876(2018.04.11) (4088876.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4093114(2018.03.14) (4093114.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4074594(2018.02.14) (4074594.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4056895(2018.01.12) (4056895.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4054519(2017.12.13) (4054519.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4048958(2017.11.15) (4048958.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4041693(2017.10.11) (4041693.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4038792(2017.09.13) (4038792.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4034681(2017.08.09) (4034681.csvで確認)
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4025336(2017.07.12) 適用後
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月13日
  • KB4022726(2017.06.14) 適用後
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18696
      更新日時: 2017年5月12日
  • KB4015550(2017.04.12) 適用後
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18628
      更新日時: 2017年3月14日
  • KB4012219(2017.03.22) 適用後
    • Wuapi.dll のバージョンは 7.9.9600.18621
      更新日時: 2017年3月8日
  • KB3172614(2016.07.22) 適用後
    • Wuapi.dll のバージョン7.9.9600.18340
      更新日時: 2016/05/14
  • KB3172614(2016.07.22) 以外全部適用した状態
    • Wuapi.dll のバージョン7.9.9600.18235
      更新日時: 2016/11/14
      ※検証日 2016/11/17
      ※バージョンは下がるが更新日は上がるという不思議現象が発生
  • クリーンインストール直後に KB3197875(2016.11.15 rollup) のみ適用後
    • Wuapi.dll のバージョン7.9.9600.17031
      更新日時: 2014/03/18
  • OSインストール直後
    • Wuapi.dll のバージョン7.9.9600.17031
      更新日時: 2014/03/18

サイト内関連ページ

このページの情報は以上です。
以下はおまけ (個人的な資料) です。

手元の検証 (Windows 8.1)

検証日 2016.11.14

※以下は「特定のKBの先入れが必要」だった時代の古い情報です。
 資料として残っています。

  • KB3172614、KB3202790の両方が入っていない場合
    Windows8.1の更新の確認が終わらない-その1
    ▲クリックで拡大
    「更新プログラムを確認しています」の画面から先に進まなくなる事が確認できた。3時間40分経った所で確認をキャンセルした。
  • KB3202790のみを入れた場合
    Windows8.1の更新の確認が終わらない-その2
    ▲クリックで拡大
    先ほどの(3時間40分進まなかった)状態からKB3202790の手動インストールを済ませると、5~6分ほどで更新の確認が終了した。
  • 2016年 7月~8月にKB3172614をインストールしたPCの場合
    基本的にこの問題は発生しない事を確認した。
  • KB3172614がすでにインストール済みだが、更新の確認に時間のかかるPCの場合
    この場合は、しっかりとPCメンテナンスしてやれば問題解消する。
    以下「基本的な対処方法」をすべて実施する。

あとがき (2016.09.06)

  • 手元のマシンや知人宅のマシンなど、複数の環境で「Windows8.1で更新の確認に時間がかかる」という症状が発生するようになってきたので調査してみました。
  • 現時点 (2016年9月) では、ちょっとメンテナンスすれば Windows Update に時間がかかる問題は解消できそうなPCが殆どなのですが、かなり重症なケースも見受けられるようになってきました。
  • 2016.11.14追記
    今になって考えると、この当時から「PCメンテナンスしたから更新の確認が早くなった」のではなく、「KB3172614をインストールしたから更新の確認が早くなった」のかもしれません。

Windows8.1もリリースされてから3年が経過しています。
OSリリースから一定期間が過ぎると メンテナンス不足なPCの場合に Windows Update の更新の確認に時間がかかったり、システムに異常が発生するようになるのは、Windows 8.1でも同じなのかもしれません。