Windows Update中に発生する、エラー「コード643」、「コード66A」の大まかな原因と、その対処方法をメモしたページです。
手元のPCで実際にエラーが発生し、解消できたもののみを掲載しています。

はじめに: ざっくりまとめ

Windows Updateに失敗した際に、「コード6XX系」のエラーが出た場合は、.NET Framwork 関連で問題が発生している場合が多いようです。
一般的な解決方法は通用せず、.NET Framwork の 削除やインストールのやり直しが必要になります。

コード643

コード643
コード643
▲クリックで拡大

  • .NET Framework 更新プログラムのインストールエラー:「0x80070643」または「0x643」
  • .NET Framwork 関連のインストールで失敗した時に発生する。
  • .NET Framwork 関連の更新プログラムのみ、別にアップデートしてみる
  • それでもダメな場合
    .NET Framworkを一旦削除、または修復インストールを行い、PCを再起動してみる。
    • 「コントロールパネル」>「プログラムと機能」>
      「Windows の機能の有効化または無効化」
      もしくは「インストールされた更新プログラムを表示」

コード66A

コード66A
コード66A
▲クリックで拡大

  • Windows Update エラー 8007066A または 66A -Windows ヘルプ
  • .NET Framwork 4のインストールまたはアップデートに失敗した時に発生する。
  • Windows 7 SP1以降または Vista SP2以降の場合、.NET Framwork 4は削除してしまってOK。
    • 「コントロールパネル」>「プログラムと機能」>
      「Windows の機能の有効化または無効化」
      もしくは「インストールされた更新プログラムを表示」
  • .NET Framwork 4.5以上(最新版は4.6)がインストールしてあればOK。
  • Windows7無印をクリーンインストールする時も、(SP1にアップデートする場合は) .NET Framwork 4はインストールしなくてOK。