iPhone4に転送した動画が上手く再生できなくて、「何が原因なんだろ~?」と色々調べてたどり着いた結果をメモしたページ。

 

(今回の私の場合)再生できない原因は、音声部分に原因がありました。
AppleのiPhone4技術仕様ページを読んでいなかったので、何も考えずに60fps動画作成しちゃったのですが・・・うん。60fps動画は問題なく再生できますねえ。
転送さえ上手く行けば、iPhone4上のiPodでも 1920x1080 60pな動画も再生可能。スゴイです。ビックリしちゃいました。

再生した動画の作成手順

・動画部分はx264で変換。
  (変換には Simple x264 Launcherを利用)
・音声部分はFFMpegでaacに変換(したつもりが一部ミスってた)
  (変換には携帯動画変換君を改造したものを利用→解説ページ)
・MUXにはYambを利用
CopyTrans ManagerでiPhone4に転送。

iPhone4への動画転送メモ

iPhone4はメインプロファイル レベル3.1まで対応。
メインプロファイル3.1から外れた動画や、60fps動画は、iTunesでは iPhone4へ転送する事が出来ない。
でも別のツール(CopyTrans Managerを利用した)を使った場合、普通に転送でき、HD画質の動画も60fps再生可能。レベル4.1指定で作成した動画も、iPodで普通に再生できた。

再生した動画リスト

今回作成して、iPhone4で再生テストを行った動画一覧。
60fps動画でも、iPhone4内のiPodで普通に60fps動画が再生可能でした。
解像度レベル縦横比動画FPS音声再生 可/不可
A464x3523.14:3h26460paacO
B480x2723.116:9h26460paacO
C360x2723.14:3h26430paacO
D480x3603.14:3h26460paacO
E512x3843.14:3h26460pac3X AC3音声は再生不可
F512x3843.14:3h26430pac3X
G640x3603.116:9h26460paacO
H720x4803.14:3h26430iaacO
I854x4803.116:9h26430paacO
J1280x7204.116:9h26460paacO ややコマ落ち発生
K1440x10804.116:9h26430iaac△ アス比が反映されず
L1920x10804.116:9h26430iaacO
M1920x10804.116:9h26460paacO
  • 上記A~Mのような13個の動画を作成。
  • 背景ピンク色のD,Eが再生できなかったモノ。
    ちなみに検証スタートした時は、音声にAC3が利用できない事に気が付かず、「iPhone4は解像度512x384だけ対応していないんじゃね?」的な邪心が働き、検証に時間がかかってしまった。
  • I(1280x720 60p)で用意した動画は、かなり動きの激しいモノ(特撮CGモノ)
    この1本だけ再生中にコマ落ちが発生。メインプロファイル レベル3.1以上の動画は、動きが激しい場合はコマ落ちしちゃう模様。
  • 1920x1080 60pで用意した動画は野球中継。そこそこ激しい動きも含まれた動画だったが、視聴時コマ落ちは発生しなかった。
  • インターレース素材はBOB化されているのかBlend処理されているのか、3.5inch液晶では判断付かず。30p動画よりは格段に滑らかに動いているように見える。
 

iPhone4の技術仕様ページ

 アップル - iPhone 4 - 技術仕様 から、一部抜粋転載。

オーディオ再生
  • 周波数特性:20Hz~20,000Hz
  • 対応するオーディオフォーマット:
    • AAC(8~320 Kbps) / 保護されたAAC(iTunes Store) / HE-AAC
    • MP3(8~320 Kbps) / MP3 VBR
    • その他:Apple Lossless、AIFF、WAV、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
    • ※仕様ページにAC3に関する記述なし
  • ユーザー設定が可能な最大音量制限

 

TV/ビデオ
  • Apple Digital AVアダプタまたはApple VGAアダプタ接続時には最大720p、AppleコンポーネントAVケーブル接続時は576pおよび480p、AppleコンポジットAVケーブル接続は576iおよび480i(ケーブル別売り)
  • 対応するビデオフォーマット:
    • H.264ビデオ:
      • 動画
        最大720p、毎秒30フレーム、メインプロファイルレベル3.1
      • 音声
        (最大160kbpsのAAC-LC)48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ 
    •  MPEG-4ビデオ:
      • 動画
        最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル
      • 音声
        (最大160KbpsのAAC-LC)48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ 
    • Motion JPEG (M-JPEG)
      • 動画
        最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム
      • 音声
        ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ

 

Appleの仕様ページに対するメモ

AVケーブル接続ならインターレースにも対応しているってのが意外でしたw

あと、AC3についての記述はありませんね・・・(^_^;
AC3単品ファイルのは再生未検証ですが、ちょっと無理そうです。
あと、Motion JPEGを使用した場合、「最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム」まで対応とか・・・35Mbpsってスゲエwこの辺も意外でした。

メインプロファイル メモ

メインプロファイル レベル3.1では、解像度720x480 / 720×576あたりまで60fps可能。
1280x720 60pは レベル3.2以上。

画質メモ

やっぱ3.5inch ディスプレイは、480x272程度のサイズでも十分だと実感。
細部の細部までよ~く知っている完全オリジナルの映像を利用したけれど、細部潰れとか殆ど気にならない。
小さい文字でテロップや字幕を入れている場合は、512x384または640x360くらいあったほうが良いかな?って思っていたけど、これまた480x272で十分だと思ってしまった。

地デジ音声メモ

TSファイルから無劣化で抽出したaacファイルを無変換のまま利用するのは無理っぽい。
ほとんどの素材が無音になった。
HDTVtoMPEG2で短く切り出したテスト素材のうち一本だけ再生できたので、何か条件が揃えば(短い動画なら)再生できそうな気もする・・・。でもおとなしく再変換した方が良い。

 

あとがき

先にApple技術仕様ページを読んでいたら、音声部分の取り扱いにもっと慎重になっていたはず。今回のトラブルは発生しなかったかも。
しかし、フレームレートの上限が30fpsという知識を先に仕入れてしまっていたら、60fps動画をそのままiPhone4に放り込まなかったかも。。。微妙なトコです(^_^;