我が家のインターネット環境を地元のCATV回線(その中でも安くて遅いプラン)から大手の光回線(100Mbps)に変更しました。爆速です。特にupload速度がスゲー改善しました。

とりあえず回線速度UP
回線速度測定
BNR スピードテストで計測。約40Mbps出ています。
時間帯によって増減しますが、おおよそ25~45Mbpsの通信速度。
ちなみに今までは、4~6Mbpsの速度でした。6~10倍にスピードアップ。

そして上り速度が劇的に改善された事にすげービックリ。
上り速度
▲上り速度は14~18Mbps。
今まで上りは500~800kbpsでしたので、20~25倍の速度。
こんなに改善されるのならば、もっと早く光にすれば良かったです(^_^;

我が家は家庭内の通信環境も悪い部類で、
 ・無線LANを利用
 ・親機からPCまで20m前後(壁2枚)
 ・親機1F/子機2F
とかなり電波の悪い環境なのですが、それでも十分な速度が出たので大満足。

今までオンラインストレージみたいな不便なモノがなぜ人気あるんだろうと不思議でしたが、光回線にしてみて納得。ここまで速ければ使う価値が出てきますねえ。

今までダウンロード速度は4~6Mbps出ていれば十分だろうと思っていましたが 3GBのファイルが15~20分で落ちてくる(今までは2~3時間かかっていた)のには かなり感動。もっと早く移行しておくべきでした(^_^;

 

数GBクラスの巨大なファイルをやりとりする場合も、相手サーバーが混雑していなければ(帯域を絞っていなければ)、スペック通りの回線速度でファイルを落とす事が可能。いつの間にやら便利な世の中になっていたんですねえ。

通常のWebページ閲覧や、Youtube/ニコ動などの動画視聴程度では全く差は出ませんが、これからはそれ以上の楽しみ方が色々と出来そうな気がしてきました(´∀`)ノ

 

おまけ

以下、まったくの余談&蛇足です。
今まで高速ADSLや光回線にしなかったのは、以下な理由がありました。

  1. 家が古く、増改築を繰り返している。
  2. 電話配線を分配し、親機・子機を使っている
  3. 改築の度に電話の置き場所が変わり、壁内の電話配線が複雑に分岐している。
     ・30年前・・・増築。分配器で離れに子機設置
     ・20年前・・・改築。親機の位置変更
        新しい電話は元の親機から配線せず、子機から分配
        (本来の親機回線は壁の中に埋もれたまま)
  4. 複雑な分配が原因で、ADSLは減衰が酷く、導入できなかった
  5. 壁内の配線は古い設計の引き込み工法で、新しい電話線の引き込みが不可能。
    電話機も親機・子機共に光回線に対応しようと思ったら、壁をはがすなどの大掛かりな改築が再び必要になる><

結局、光回線は別途エアコンのダクトから通し、電話線はそのままで インターネットだけを開通して貰う事となりました・・・電話回線は古いまま orz

当初は電話代含めた通信費の節約を目的にしていたのですが・・・1ヶ月辺り1500円くらい割高になってしまいました(^_^;