このページについて

IRSTeをインストールしてしまったPC環境でもSMART値を測定してくれるツールが見つかったので紹介。

 プライバシーポリシー / 免責事項

IRSTeをインストールした環境ではHDDやSSDのSMART値の表示が出来ず、定期診断が行えず困っていました。しかしフリーのデフラグソフト「Defraggler」の状態チェックだけはSMART値を表示してくれるようです。メモ的に更新。(もうすぐCrystalDiskInfoも対応するらしいです)

利用するツール: Defraggler

Defraggler
▲DefragglerでSSDの状態チェックしている所。
IRSTeインストール環境下でもSMART値が表示できています。

多分どのPCでも表示できると思いますが、他に報告例を見ません。
ウチのPCが特殊な環境で、たまたま表示できるだけだったらゴメンなさい(^_^;

最新(まだアルファ版)のCrystalDiskInfoでもSMART値の表示は出来るようになったらしい

ここまで書いた所で最新のCrystalDiskInfo (Ver5 Dev4)でもSMART値が表示できるようになった、との情報が。

公式サイト: CrystalDiskInfo
最新版(アルファ版): CrystalDiskInfo 5 Cynthia Dev4

私のPC環境は既にIRSTeを削除しちゃったので確認できず。

IRSTeを導入しても特に問題の発生しないPC環境ならば、もうIRSTe導入しちゃった方が良いのかもしれませんねえ。

関連ページ
P9X79 Deluxe でSSD/HDDのSMART値が読み込めない
IRSTeを完全に削除・アンインストールする方法
IRSTe 導入前/後のSSDの速度比較
IRSTeをインストールしたPC環境でSMART値を表示させる (このページ)

 

ちなみに、CrystalDiskInfo部分の情報出所は以下。
【X79】マザーボード総合【LGA2011】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1322875382/
ここ数日、IRSTe関連の話題がなかなか濃いです & 情報が新鮮すぎてやや錯綜気味。急がない人は情報が少し落ち着くのを待つのが吉かも。