このページについて

年末年始は、x264とavisynth関連のwebページを色々と読み漁って過ごしました。「そろそろ 64bit版AviSynthを導入してみようかな~」なんて思っています。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2012

年明けしました。
あけましておめでとうございます。

年末年始は、x264とavisynth関連のwebページを色々と読み漁って過ごしました。
「そろそろ 64bit版 AviSynthを導入してみようかな~」なんて思っています。

また、今更ながら猫科研究所さんの[x264でp4x4を使用しない方がよい理由]などを読み、x264でp4x4を指定した場合に出る謎のメッセージの意味や、いつの間にかその警告メッセージが出なくなった理由なんぞを理解してハテハテホホーとか言ってお正月を過ごしております。

 

x264のパラメータについて

すっごく今更なのは分かっていますが(^_^;

  ・猫科研究所さんの[x264でp4x4を使用しない方がよい理由]
  ・まるも研究所さんの[ダイアリー2007-6  x264 [8] --partitions]
2007~2008年頃の情報だけれど、この二つが非常に勉強になりますね。
私は2009~2010年ごろにSD画質とHD画質で最適なエンコ設定が全然違う事に苦しんで、経験則で最適なパラメータを指定するようになっていたんですが・・・その当時この文章を読んでいれば一発解決していたかも知れません。

そして、なんだかなあ・・・私の動画エンコに関する知識の深さは、いつまで経ってもこのレベルに到達しませんなあ。。。てな気持ちになってガックシw
私の知識は浅く広がって行くばかりで、深く突っ込んだ所は他人様の書いた情報を読んでウンウン頷く所から、その先に全く進めません。

 

とりあえず、上で紹介したリンクをサイト内のどこか関連ページにも貼っておきたくなり、(ちょっと違う趣旨のぺーじだけれど)サイト内の以下ページに追記を入れました。
  追記を入れたページ
  h.264 の画質について(Main ProfileとHigh Profileのお話)

 

いつまで経っても中途半端な情報しかアップ出来ないこのブログサイトも、今月末には6年目に突入します。本格的な知識を身に付けたい方には殆ど役に立たない情報ばかりですが、本年もよろしくお願い致します。