DVD ShrinkがWinows7・8で起動しない・エラーが出る場合の対処方法

64bit Windows7/8環境で、DVD Shrinkが全く起動しない・起動はするが、エラーが出てDVDのコピーや圧縮が出来ない、などの症状の解消方法。

DVD ShrinkがWinows7・8で起動しない・エラーが出る場合の対処方法

DVD Shrink

64bit Windows7・8環境で、
 ・DVD Shrinkが全く起動しない
 ・起動はするが、エラーが出てDVDのコピーや圧縮が出来ない
場合の解消方法の紹介です。

原因 (概要)

  • DVD Shrinkが全く起動しない場合
    • WindowsのDEP(データ実行防止)機能により、作動が制限されています。DEPの制限を解除するか、DVD Shrinkに許可を与える必要があります。
  • 起動はするが、エラーが出てDVDのコピーや圧縮が出来ない場合
    • 「メモリー範囲外です。」
      「このコマンドを実行するのに十分な領域がありません。」
      というエラーが出た場合

      XP SP3互換モードで起動させると正常に作動します。
      DVD Shrinkは2004年に開発終了しています。
      最近のWindowsのメモリ管理の方法では、正しく作動しません。
    • データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)が出た場合
      これはDVD Shrinkで対応できる問題ではありません。
      色々な原因が考えられますが、主な原因は以下です。
       ・DVDが汚れている、光学ドライブのレンズが汚れている
       ・DVD-Rの劣化が激しく、データが読めない状態になっている
       ・DVDが(DVD Shrinkが未対応の技術で)保護されている

 

以下、具体的な対処方法

DVD Shrinkが全く起動しない場合

DEP(データ実行防止)機能が有効になっていると、DVD Shrinkは起動しません。
以下の手順でDVD ShrinkについてDEPを有効にしましょう。

DEPを有効にする手順
  • [コントロールパネル]>[システム]を開く
    [コントロールパネル]>[システム]
    ▲クリックで拡大
    上図で「システムとセキュリティ」をクリックし、その先で更に「システム」をクリックします。
     (デスクトップやエクスプローラから[コンピュータ]右クリック>[プロパティ]でもOKです)
  • システムの詳細設定を開く
    システムの詳細設定
    ▲クリックで拡大
    「システムの詳細設定」は、図の矢印部分です。
  • [詳細設定タブ] >[パフォーマンス]の[設定]
    ▲クリックで拡大
    [詳細設定タブ] >[パフォーマンス]の[設定]ボタンをクリックします
  • [詳細設定タブ] >[パフォーマンス]の[設定]
    ▲クリックで拡大
    [データ実行防止] タブを開き、「次に選択するものを除く全てのプログラムおよびサービスについてDEPを有効にする」にチェックを入れ、[追加]ボタンをクリックします。
  • 次に「DVD Shrink 3.2.exe」を探して登録します。
    「DVD Shrink 3.2.exe」を探して登録
    ▲クリックで拡大
    (1)通常のインストールをしている場合は、「DVD Shrink 3.2.exe」は
    C:\Program Files (x86)\DVD Shrink
    で見つかります。
    (2)「DVD Shrink 3.2.exe」を見つけたら、選択反転してから「開く」をクリックします。
    (3)上図の位置にDVD Shrink が表示されたら、DEP(データ実行防止)から除外された事になります。

余談&メモ
これ、Vistaの頃から話題になってた。(知らなかった(^_^;)
システム以外(Dドライブなど)にインストールすれば解決するかな?と思ったけどダメだった。

メモリー範囲外エラーが出る場合

「DVD shrinkはエラーにより続行することができません。メモリー範囲外です。このコマンドを実行するのに十分な領域がありません。」のエラーメッセージが出る場合の解消方法は以下

  • スタートメニューから[DVD Shrink]を探す
    ▲クリックで拡大
    スタートメニューから[DVD Shrink]を探し、
    右クリック[プロパティ]を選択します。
  • Windows XP SP3互換モード
    ・[互換性]タブを開き
    ・[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェックを入れ
    ・Windows XP SP3を選択すればOKです。

メモ
DVD shrinkは (64bit OSで利用していると) 勝手に4GB以上のメモリを使っちゃおうとする感じ。
このエラーの場合、ネット上の情報を読み漁ると、
 ・仮想メモリの設定を変更する
  (多過ぎず、少な過ぎず、実メモリの0.5~1倍くらい)
 ・保存先HDDの空きを増やす(DVDの2倍以上の空きを確保)
などの解決方法もあるようですが、これらでは根本的な解決に至っていない気もします。

何故今更のように気が付いたか

昨年10月にメインPCがウィルス感染し、それ以降セキュリティをガチガチにしてPCを使っています。(つまり全てのアプリでDEP を有効にしています)
で、久々にDVD shrinkを使おうとしたら全く起動しなくて焦った・・・てな感じです。

DEP無効だと設計の古いソフトは起動しない、そして警告すら出ないのですね。今まで気が付きませんでした (^_^;

なぜ未だにDVD shrinkを使うのか

リッピングツールとして使う場合は設計も古く不便な所が多いけれど、自作DVDの「メニュー部分のみを再圧縮したい」てな用途で非常に便利だから。

  •  私はDVDオーサリングにAdobe Encoreを愛用している。 
  • Adobe Encoreは・・・
     ・非常に高機能で、自由度が高い。
     ・しかし、メニューに動画を使うとビットレートは8Mbps固定
        (本編は自由にビットレートを指定できる)
  • なので、凝ったタイトルメニューを用意したい場合は、Adobe Encore上の操作のみでは4.7GB以下に収める事は難しくなる。

と言う事で、
Adobe Encore上では5~6GB程度を目安にオーサリングを行い、DVD shrinkを使って後から4.7GB以下に調整する・・・ってな使い方で重宝しています。
DVD DecrypterやDVDFabの機能では、この辺が意図通りの操作が出来ません。

あとがき

DEPを有効にしていると、Windows 9X~XP時代の古いソフトはかなりの割合で作動しませんね。Windows7リリース直後から去年の10月までは、DEP無効で利用していたので、本当に今更のように気が付きました(^_^;



次のページへ
前のページへ
DVD ShrinkがWinows7・8で起動しない・エラーが出る場合の対処方法
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[9] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> DVDコピー・リッピング | 未対応ツールを動かす
BD(Blu-ray)ディスクもコピー可能。AnyDVD HDの使い方
操作不要なフリーのDVDコピーソフト:DVD43
ブルーレイのコピーツール「4Videosoftブルーレイコピー」
試用期限切れDVDFabの使い方・DVDFab HD Decrypterのみの使い方

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 a8
次のページへ
前のページへ

更新日 2013/06/19(2013年06月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8