デジカメ、CMOSセンサーの耐久性・寿命についてメモ

コンデジはおよそ2~3万ショットで発色が悪くなる (コンデジの撮像素子が劣化)ってな内容。

デジカメ,CMOS,耐久性,寿命などについて。

デジカメ、CMOSセンサーの耐久性・寿命についてメモ

2013.12.20追記
アキバblogさんが2万枚以上撮影したデジカメ(コンデジ)の画像の劣化サンプルをアップしているのを発見したので、リンクを追加。

今さらのように2011年2月ころの、輪王 ひろみさんの Togetterを紹介。
コンデジで1年に15万枚ペースで撮影していると、およそ2ヶ月くらい(2~3万ショット)で色がでなくなる。ってな内容のモノ。
「コンデジの撮像素子が限界かも?」ってな推測がされています。

コンパクトデジタルカメラの撮影素子の耐久性
コンパクトデジタルカメラの撮影素子の耐久性 - Togetter
@でんさん教えてくれてありがとう!
自力で探し出すことが出来ませんでした (^_^;

「デジイチだとそんな事ない」ってなクダリもあり、どうやら撮影枚数というより、「撮影素子にどんだけ光を当てていたか」の方が重要な感じ。
むう。コンデジだけじゃなくミラーレス一眼もヤバいかも(^_^;

とは云え、「コンデジ 寿命」や「CMOS 耐久性」などのキーワードで検索すると、上記URL以外では「CMOSは普及したばかりで現時点では不明」または「耐久性は十分ある。もうそんな事を気にする時代じゃない」てな意見が多いですね。

普通に使う分にはあまり気にしなくても良いお話かも知れません。

2013.12.20追記
2万枚以上撮影したデジカメ(コンデジ)の画像の劣化例

件のアキバblogさんが同じ機種、同じ設定、同じ照明でコンデジの「使い始め」と「2万枚越え」の画像比較をされているのを発見。

2万枚以上撮影したデジカメ(コンデジ)の画像の劣化例。使い始めと2万枚越えの比較。設定は同じ。照明も同じ | @akibablogのアキバ写真

2年前のツイートでは「撮影素子の色素が抜けていく感じ・・・」と表現されていましたが、実際に画像を見ると撮影素子または光学部分の透過率が下がり(もしくは別の原因で)、より高いISO感度が必要になっている感じに見えます。

ちゅうか、ぱっと見でISO100とISO800くらいの差があり、本当に同じ設定・同じカメラなのか・・・が信じがたいほどの差になっています。しかし年に15万枚の撮影を行い、実際に劣化を感じ2~3ヶ月でコンデジを買い換えていらっしゃる方なので、この写真の劣化は事実なんでしょう。

追記終わり。

 

関連Togetter (太陽撮影でデジタルカメラの撮像素子は死ぬか)

太陽撮影でデジタルカメラの撮像素子は死ぬか
太陽撮影でデジタルカメラの撮像素子は死ぬか - Togetter
昔は「太陽光は一発アウト」な感じだったみたいですが、CCD以降はそんなに深刻に考える必要は無いみたい。
でも、やっぱり長時間カメラを太陽に向けているのは良くない。

  • 肉眼で直視が耐えられない光には、カメラは向けない方が良さそう。
    三脚とかで固定してたら最近のカメラも受光部分が焼けちゃう感じ。
  • 肉眼で見てもギリギリ耐えられる光(夕日とかスポットライトとか)は、ソコソコ大丈夫な気がする・・・でもあんまり撮影しない方が良いのかも。

その他: 感光素子の性能やクセなどについて

感光素子は時期を過ぎると・・・
rhythmsiftさんの2012年4月頃のつぶやき
感光素子は時期を過ぎると小ロット追加生産が効きにくい。

ついつい「新しいモノほど高性能」って考えちゃいますが、「このカメラのこの写り方が良い」と感じた場合は、それはそれで貴重な製品となるのですね。

センサー部分は1~2年で全く新しいモノになるし、「画素数はこれ以上上げなくて良いから素子のピッチを広くしてくれ」的な意見も良く見ますし・・・。
必ずしも「新しいモノほどキレイに写る」って事ではないのかもしれません。

 

-- ここから下は駄文 --

このページを書いたキッケケ

4年ぶりにデジカメを新調し、また初めてミラーレス一眼を購入し、あまりの高画質に喜び浮かれて、毎日のように何やかんやとパシャパシャ撮影して遊んでいます。

LX7もGH3も、既に1000枚近くのスチル、5~6時間の動画撮影を行っています。
そして、ふと気になったワケです。

「デジカメの撮影素子って、ドレくらいの耐久性があるのかなあ?」とか、
「太陽を直接撮影しても大丈夫なんだろうか?」とか・・・
ふと、そんな事が気になるようになり、
「そう言えば、1~2年前にTwitterでそんな話題を読んだ事があったなあ・・・」
と思い出し、Twitterの過去ログ検索してみるも、当時読んだページに辿り付けず。。。

 

でも カメラ(主にセンサー部分)の耐久性がどれくらいあるのか、気になって気になって仕方が無い。

仕方が無いのでつぶやいて見る
5月26日のつぶやき
▲記憶の中では、確か輪王ひろみさんがつぶやいていた筈だ。
この時は、まだ自力で探している最中。

だめだ、見つからなかった・・・
情報求む
▲チョット情報提供を求めてみる。
2012~2011年頃に、「デジカメは10万枚くらい撮影すると・・・」みたいな話題があった筈。

情報提供頂きました!
探していたネタ
▲@でんさんありがとう!
まさにこれでした!

あとがき

う~ん・・・受光素子に光を当て続けていると、結構早いタイミングで色あせなどの劣化が出ちゃうのかあ。静止画2~3万枚は、私のペースだと2~3年。でも動画撮影中は素子が受光しっぱなしだからもっと早い。1年で目に見えて分かるくらいに劣化しちゃうのかなあ。。。

GH3は高価な買い物だったので「カメラは消耗品」てな考えはとても持てない。
あんまり浮かれ過ぎてイラナイもの写しているとアッと言う間に画質が落ちちゃうのかな。・・・使いまくるのが勿体無く感じてきた(^_^;



次のページへ
前のページへ
デジカメ、CMOSセンサーの耐久性・寿命についてメモ
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[11] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> デジカメ | デジカメTips
ハック済みGH2/GH1がフリーズしてしまう現象メモ
デジカメ動画: GH1/GH2長時間撮影時のエラーメモ
デジカメ動画:ローライト(暗所)撮影のTips
デジカメ、CMOSセンサーの耐久性・寿命についてメモ

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/10/02(2013年05月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8