このページについて

定期で記録しているWindows10の自動メンテナンスのメモです。自動メンテナンス無効化などの対処方法などは冒頭のリンク先で紹介しています。今回は、手元のPCで 9/24 と 9/26、2回分の自動メンテナンスを記録。

 プライバシーポリシー / 免責事項

定期で記録しているWindows10の自動メンテナンスのメモです。

はじめに

各種Tipsや対処方法はサイト内の別ページに記載しています。

自動メンテナンスを無効化する方法はこちら
Windows 10 の自動メンテナンスを無効化する方法/勝手にスリープ復帰させない方法

Windows10が重くなる原因と解消法はこちら
Windows10が重い、CPU使用率が高い、HDDのアクセスが100%になる原因(新版)

以下、このページは自動メンテナンスの個人的な観察記録です。
(有用な情報はほとんどありません)


関連更新


今回は、手元のPCで 9/24 と 9/26、2回分の自動メンテナンスの記録を行っています。

9月24日23時分の記録

9月24日23時、4回目(?)の 比較的重い自動メンテナンスが始まった。

 

9月24日23時の自動メンテナンスのスクリーンショット
9月24日23時の自動メンテナンスのスクリーンショット
▲クリックで拡大
軽めとも、重めとも言えない中途半端な状態。
この更新に含めるべきか、外すべきか、迷うレベルの負荷でした。

後日、手動でメンテナンス実行してみる

9月26日20時、BIOSの設定をアレコレ弄って遊んでいたらスリープ復帰しなくなってしまい、リセットボタンで復帰した(^_^;

仕方がないので色々とPCの状態をチェックして、ついでに自動メンテナンスを手動で実行。

 

自動メンテナンス中のスクリーンショット
9月26日20時の自動メンテナンス
▲クリックで拡大

9月26日20時の自動メンテナンス
▲クリックで拡大

タスクマネージャーを見ると、なかなかに強烈な状態になっているけれど、以前(8/10と8/22)と異なり、軽めのPC作業は全く問題なくこなせた。

自動メンテナンスが「死ぬほど重い」のは、最初の1~2回だけなのかも・・・?

Webブラウジングや文字入力すら出来ないような、閉口してしまうレベルの自動メンテナンスは、Windows10にアップグレードした直後に一度、その10 日後くらいにもう一度経験したくらいで、その後はCPU100%の状態も、HDD100%の状態も、そんなに気になるレベルの重さにはならない。

設定を元に戻してみる

今回(9/24~26)の自動メンテナンス実行時は、以下の (自動メンテナンスの処理が軽くなるのではないか?と言われている) 設定を施していた。

自動メンテナンスの処理が軽くなる設定

今回、強力メンテナンスが軽い処理で済んだのは、この設定のお陰なのかどうか、まだ分からない。再び設定を戻してみる事にする。

今回は以上。