UEFI/GPTインストールしたWindowsのブート領域の復旧方法

UEFI/GPTインストールしたWindowsが起動しなくなった場合の、ブート領域(BCD領域)の復旧方法を紹介したページです。Windowsのインストールメディア(DVDまたはUSB)が必要です。

UEFI,bootrec,修復などについて。

UEFI/GPTインストールしたWindowsのブート領域の復旧方法

2016.12.25: 手順の再確認。一部の手順に補足追加。

UEFI/GPTインストールしたWindowsが起動しなくなった場合のうち、「ブート領域(BCD領域)に問題が発生しているケース」の復旧方法についてメモしたページです。
(Windowsのインストールメディア(DVDまたはUSB)が必要です。)

UEFI/GPTインストールした場合の復旧

  • まずは「スタートアップ修復」や「自動修復」に任せる。
    上手く修復できていない、Windowsが起動しない場合は、修復を2~3回ほど繰り返してみる
     → 重要:GPT Windows のスタートアップ修復は2~3回行う
  • スタートアップ修復で復旧できない場合
    インストールDVDのコマンドプロンプトから以下を入力する
    「bootrec /Rebuildbcd 」
    「bootrec /fixboot」
    ※「bootrec /fixmbr」・・・・GPTの場合このコマンドは意味なし。
    ※ BCD領域に異常がある場合、スタートアップ修復では復旧できない。
    ※「bootrec」コマンドが正常に終了しない場合、以下の「BCDファイルの削除&復旧」が必要。
  • BCDファイルの削除と本格的な復旧
    • 詳しい手順
      1. セキュアブート無効にする
      2. インストールメディアから起動
        コマンドプロンプト起動
      3. ※この項目は BCDファイルを削除またはリネームする際に必要
        diskpartで隠しドライブ(ブート領域)を探し、ドライブレターを付ける
        > diskpart
        diskpart> list volume
        ※FAT32のパーティション(通常は100MB)が目的のボリューム
        ※「info: システム」となっているはず。

        diskpart> select volume X (ドライブ番号)
        diskpart> assign letter=b: (ドライブレター例)
        diskpart> exit
        > b:
      4. コマンドプロンプト上の操作
        b:> cd /d b:\EFI\Microsoft\Boot ※症状が重症な場合に必要
        b:> ren BCD BCD.bak ※症状が重症な場合に必要。「del bcd」でもOK
        b:> bootrec /Rebuildbcd
        b:> bootrec /fixboot
        b:> bcdboot c:\Windows /l ja-JP /s b: /f ALL
        ※bcdboot c:\Windows /l ja-JP だけでもいい
        b:> exit
      5. 重要: この後スタートアップ修復を2回行う
      補足
      ※全ての手順が終了した後は「del BCD.bak」でリネームしたファイルを削除しておく。
  • 外部参考リンク
    uefi (ページ中段)
    MBRのWindows 7を、再インストールなしでGPTに変換する方法 - 苦労と試行
    Windows のブート修復に使うコマンド一覧 - Kerosoft : Modus Operandi
    Windows7のブートセクタを吹っ飛ばした - ひとりごと

その他の方法

上で紹介した手順を覚える前、私はインストールDVDやシステム修復ディスクを信用できなくなっていて、以下の復旧方法をとるようにしていました。
(以下の方法でも復旧可能です)

  • Paragon Backup & Recoveryでブート領域のみを別ドライブにバックアップ。
    • このバックアップを元に、Paragon のリカバリメディアでブート領域のみ上書き復旧。
      この方法で ブート領域が破損したWindowsを何度か修復した経験あり。
  • すべてGUIで操作できる上に、Windowsの修復メディアのような「2~3回くりかえす」なんて手順も不要なため、こちらの方が確実だと思います。

サイト内の関連ページ

このページの情報は、サイト内の関連する過去ページにも追記しています。

 このページの内容を含んでいる過去記事↓

 

以下はおまけ情報です

その他: 自分用メモ

以下はサイト内過去記事「GPTディスクをクローンするとPCを起動できなくなる(一度取り外しただけでも起動できなくなる)」に貼ってるリンク。
色々と思い出す時用のメモ。



次のページへ
前のページへ
UEFI/GPTインストールしたWindowsのブート領域の復旧方法
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 復旧関連と起動オプション | Windowsインストール(UEFI)
UEFI/GPTインストールしたWindowsのブート領域の復旧方法
Windows10で「F8キー連打」でセーフモードを起動する方法
UEFI/GPT形式で、自分で予約パーティションを切ってWindowsをインストールする
UEFIやセキュアブートの勘違いしやすい設定29個 まとめ

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2016/12/25(2016年09月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8