ビデオカードが壊れる前兆。。。というか異変をキャッチしたのでエントリーに。

ASUS EN9600GT
▲現在メインPCに搭載しているビデオカードASUS EN9600GT

 

現在こんな症状

  1. PCで地デジ視聴した時
    • DXVAを利用して60fps化再生してしている筈なのに、なんだかガクガク再生してる(CPUへの負担は無し。PCを再起動するとヌルヌル再生復活する場合多し。)
  2. CUDAを利用した高速動画エンコを行う時
    • 5回に1回くらいの割合でブルースクリーン発生。
    • ブルスク発生時のCUDAはDGIndexNVとAviSynthのFFT3DGPU

上記はここ4~5日の、うちのメインPCの症状。
ゆめりあベンチや3Dmarkのベンチスコアは落ちていない。

 

先代ビデオカードがお亡くなりになる直前と、もの凄く似ている現象です。
今のビデオカードも、そろそろ寿命かもしれない。交換してから14ヶ月。早すぎる。。。
私の使い方が悪いのか、利用ツールとの相性が悪いのか、、、ちとショック。

 

今はまだDXVAが有効に作動しているけど、DXVAが機能しなくなったらPC起動不能まで秒読み段階に入る気がします。とりあえず「異変に気が付いた日」、と言う事でメモ的に記事をアップ。
また、突然壊れても慌てないように、「次買うビデオカードの候補」も今のうちに探しておく事に。

前回のビデオカード故障と違う点

現行ビデオカードの主な利用方法について

  • 凄く静かなFANのお陰で、今のビデオカードではRivaTunerは使っていない。
  • クロックアップ等の保証の効かない改造は一切行っていない。
  • GPUに活躍してもらうのは、ビデオ再生とCUDAによる動画エンコの補助処理。
  • この1年、GPGPUはDGIndexNVとAviSynthのFFT3DGPU程度しか利用していない。
  • ここ数日、新バージョンのDVDFabでCUDAをガンガン使っている。GPU超酷使。

無理させている共通点はFFT3DGPUとDGIndexNVの併用くらいか?
あと気になるのは問題発覚とほぼ同時期に使い始めたのはDVDFab8のCUDA機能。
14ヶ月で寿命ってのは早すぎるので、どっちかが大きな負荷になってたんだろうなー、と思っています。

次に買うビデオカードの候補を、今のうちに探しておく

10日ほど前に「どうしたNVIDIA」を書いた頃から最近のNVIDIA製ビデオカードに一抹の不安を感じているが、「愛用している3DCGツールが過去のATIビデオカードと相性が悪く何度も痛い目を見ている」&「色々とCUDA使っている」ので、次もやっぱりNVIDIA製を選びたい。

現在はCore i7 920とASUS EN9600GTの組み合わせ。
今となっては「ちょっと非力なミドルレンジGPU」だけど、性能・消費電力・価格のバランス的に丁度良いし、私の使い方だとCUDAの性能とCorei7の処理能力が同レベル。なんちゅうか、CPUとGPUがバランスよく頑張ってくれるので、現環境は個人的に気持ちが良い。

まず現行製品で9600GTと同レベルのものを探してみる。

まずはHardware-NaviさんのGPUの性能比較を参考に表を作成。「性能スコア」はあくまで目安。
製品名性能スコアコア
クロック
 メモリ
クロック
CUDA
プロセッサー
メモリバンド幅 DirectX TDP
GeForce GTS 450133177833608128コア128bit11106W
GeForce 9600 GT10771650180064コア256bit10 96W
GeForce GT 2409706    550 3400 96コア128bit10.169W
GeForce GT 4308788   700 180096コア128bit11 49W
9800GTシリーズはカオスなので避ける。GTX280M/260Mなどはノート用なので近い性能のものがあっても除外。

Amazonなどで確認する限り、価格は8,000~13,000円クラス。このクラスのビデオカードが1万円切る時代になったんだねぇ。PCパーツの性能向上&値下がりはやっぱ凄い。

そして数日前にも調べていて分かっていた事だが、
価格帯や製品の位置づけ的には、9600GT = GT 240 = GT 430
実際のゲームやベンチ性能は 9600GT > GT 240 > GT 430
ベンチ性能やゲーム用途となると新しい機種ほど高性能って訳じゃない。

私の場合、CUDA演算がそれなりに高速に作動してくれればOK。
ベンチ性能などはあまり考えず「CUDAプロセッサー数」と出来るだけ新しい世代のミドルレンジGPUを選択しようと思っている。

現時点で最新の400系は「過去のCUDAとの互換性が怪しい」という情報もあるけれど、もし買い換える事態が訪れたら半分地雷覚悟でGeForce GT 430を購入してみようと思う。

今やる事

  1. ここ半年くらいビデオカードのドライバをアップデートしていなかったので、これを機会に最新版を入れてみる。
  2. DVDFab8のCUDA処理をさらにガンガン使ってみて、GPUへの負荷や、ハードの著しい劣化が見られないか検証。
  3. ビデオカードが壊れて買い換える事を前提に考えると、現環境で様々なベンチをもう一回測定しておいても良いかもしれない。
  4. 今はビデオカード買い換える時期じゃない。大事に使う。

現PCを購入して2年弱。私はPCの使い方は荒いほうなので、電源BOXやビデオカードは消耗品です。予定ではsandybridgeが登場して半年後位にガラリとPC構成を組み替えるつもりでいました。
でもその前に、アチコチのパーツを組み替えて現構成で延命措置をとる必要がありそう。

GeForce 500番台のミドルレンジが出るのを待ちたい、sandybridgeが出るのを待ちたいって気持ちが大きくて、今PC故障して組み換えするのはなんとか回避したい所です。

sandybridgeは来年1/5登場、NVIDIA GT500系のミドルレンジは来年第一四半期っぽい。
それまで持ってくれるかな。。。
あと最近のAMD ATI製品ってどんなモノなのかも調べてみよう。