Windows7 + IE9で、ブラウジング中にデスクトップアイコンが再描画されて点滅するのが気になる方の為のTips。
再描画を完全に防ぐ事ができないのが残念ですが、それでもかなりの効果がありますよ。

注意
 全てのPC環境でこの症状が改善するかどうかは不明。
 フォントにgdi++やMacTypeを利用している場合は、あまり効果はありません。
 多分、Vistaでも有効。
 ただしVistaマシンを持っていないので、どういう挙動になるかは未調査。

解決方法

 ・デスクトップガジェットの表示を中止する
 ・デスクトップガジェットの表示を完全に無効にする

アイコンの再描画が完全に無くなる訳ではありませんが、点滅・再描画の頻度はかなり下がります。
(私のよくブラウジングするサイトではほぼ発生しなくなりました。サーバー管理用のMYSQL画面にアクセスする時のみ、発生する程度。)

 

ガジェットには攻撃のおそれも・・・消しておいた方が良いかも

今年7月、「Windows 7のガジェット機能が無効化」されました。ガジェット終了のアナウンスは1年前からありました事ですし、もうガジェットは全部削除した上で非表示設定にしておくのが良いかもしれません。

8月以降のWindows Updateでデスクトップガジェットの表示は無効になる予定だったと記憶しているのですが・・・まだガジェットが無効化されていない場合はMicrosoftの該当ページからFix itを入手・実行し、ガジェットを無効化しておきましょう。

 

上記ツールを利用したくない場合のデスクトップガジェット無効化の手順は以下

方法: デスクトップガジェットの表示を中止

デスクトップ上で右クリック
デストップ ガジェットの表示
▲「デスクトップガジェットの表示」をオフにすると、デスクトップアイコンが再描画される頻度は、約1/3くらいになります。再描画される時のレスポンスも2~3倍高速になり、アイコンの点滅も殆ど気にならないレベルになります。

ガジェットのアンインストール
▲クリックで拡大: ガジェットのアンインストール
デスクトップ上のプルダウンリストから「ガジェット」を選択すると、各ガジェットをアンインストールする事も可能。
ガジェットをアンインストールすると、アイコンの点滅はかなり高速になり、デスクトップの点滅はさらに気にならないレベルに。

 

デスクトップガジェットを完全に削除する

デスクトップガジェットを完全に削除する
▲クリックで拡大
コントロールパネルから[プログラムと機能]を選択し、[Windowsの機能の有効化または無効化]を選んで[Windows ガジェット プラットフォーム]のチェックを外し、PCを再起動する。(Windowsの構成が変更されるので、再起動に少し時間がかかります。)

 

ガジェットと共にプロセスも起動禁止にする方法

(別サイト)【コラム】Windowsスマートチューニング (64) Win 7編: デスクトップガジェットを禁止し、"スッキリ"デスクトップを実現する | パソコン | マイナビニュース
▲上記サイトで、デスクトップがジェットが起動する際に必要なプロセス[sidebar.exe]も起動出来なくなる設定が紹介されています。
レジストリを追加・変更するチョット面倒な方法ですし、今となっては不要なTipsかも知れません。でも気になる人は念のためこれも実行しておきましょう。

あとがき

私のPC環境では、先週土曜日あたりからこの設定でPCを運用しています。
通常のサイトを閲覧する分には、今の所デスクトップアイコンの点滅や再描画は発生していません。サーバーのデータベース管理を行う際にチョロっと再描画が発生しますが、点滅のレスポンスも従来の4~5倍速く、全く気にならないレベルになりました。