ケーブル関連の雑学。
LANケーブル、オーディオケーブル、電源コード、光ファイバーケーブル、こういうケーブル類全般、上に重い物を乗せてはいけない。

  • LANケーブルの上に重いものを置くと通信速度が落ちる。
  • オーディオケーブルの上に重いものを置くと音質が落ちる。
  • 電源コードの上に重いものを置くと落ちるのは、電圧・電流どっちだったっけ…?とにかくどっちか落ちる。(確か落ちるのは電圧)
  • 上に物を置いたり強く折り曲げたり・・・・という行為に一番弱いのは実は光ファイバーケーブル。ちょっとの事で伝送損失や断線が発生する。

ソースはプロジェクションマッピングの現場で働いている人。
野外イベントでプロジェクションマッピングする時は、ケーブル配線と人の導線が重ならないよう、細心の周囲を払うそうな。

その他の豆知識としては、S端子/HDMI端子ではケーブル長10~15mで映像信号が届きにくくなるが、間にコネクタ挟んでLANケーブルで映像信号を伝送すると25~50mの距離まで映像が届くそうな。
LANケーブルすげえ。

すげえ短い更新だけど、今回の更新は以上。