最近めっきり忙しくなって&体調崩して更新頻度が激落ち中です。。。
PC使ったお遊びもロクな事が出来ていません(´・ω・`)

解らない所は投げっ放しの記事になってます事ご了承下さい。

Automenバージョンアップ

AutoMenが今年1月にバージョンアップしてた事にようやく気が付き、
バージョンアップしました。
AutoMen5.3
▲5.1から5.3にバージョンアップ。

注意点

  1. 同梱のmp4box.exeのBuildが特殊?
     ⇒mp4box.exeのみ他サイトから入手&上書きした方が良さそうです。
  2. Mencoderのバージョンアップにより、一部コマンドラインが変更
     ⇒iniファイルを書き換えていた人は注意です。
  3. 現在差分ファイルのみ公開中?(本体ファイルがみつからない・・・)
  4. 変換速度にほとんど性能向上は見られない
  5. TS、AVSファイル、仮想AVIファイルの読み込み精度は向上した感じ。
    インターレス解除、逆テレシネはまだ試していません。

バージョンアップ方法

AutoMen (Mini Mencoder Gui) 
▲上記からダウンロードできます

バージョン5.Xからのバージョンアップは、 差分ファイルをDLしてフォルダ上書きでOK。
しかし現在、フルパッケージ版がAutomen本家サイトに見つからないです。
私の場合旧バージョンを持っていたから良いとして、新規にダウンロードしたい人はどうするんだろう・・・?

mp4box.exeの差し替えのみで作動しました。
ダウンロードリンクはフルパッケージ版です。
mp4box.exeの差し替えについては以下参照

Automen新バージョンで「js32.dllが見つかりません」とエラーが出る

js32.dll
▲js32.dllが見つからない云々でまともに変換できない。。。
ネット上で拾えるjs32.dllをAutomenのフォルダやSystemフォルダに入れても解決せず。。。

で、色々検索

5.js32libビルドする

  • \gpac_extra_libs\js\js.dsw
    • ビルド用のプロジェクトがVC6用で提供されているので、VC2008で開いてビルドする
    • 生成される*.lib,*.dllは、lib\win32_deb\js32.lib ,js32.dllに出力される
      • ここで生成されるのは、ダイナミックリンクライブラリなので*.dll,*.libセットである
      • 実体は、dll内に含まれている

VisualStudio2008でgpac mp4box.exeをビルドする方法 -Seasons.NET

こんな解説サイト発見。
mp4boxをビルドした際に生成されるファイルなのかな?
そうすると製作者側の梱包忘れか、mp4box.exeを自前でビルドするか、別サイトから拾ってくるかしないと最新のAutoMenは動かせないのかな・・・?

英語サイトを読む気力とか、自力で解決しようという気持ちが激しく減退中なので、mp4box.exeのみ旧バージョンと差し替えたら上手く作動しました

AutoMen新バージョンに旧バージョンのスクリプトを適用するとエラーが出る

新バージョンはMencoderの新しいBuildを使用しており、コマンドラインが多少変わっているようです。デフォで使用している場合はプロファイルの上書きでOKなのですが、
従来のiniファイルを独自に書き換えて使用していた場合、そちらも新しく書き換えないとダメなようです。

新コマンドライン
\X264 1 pass Quality Better (crf=20)\
-ovc x264 -x264encopts crf=20:threads=auto:frameref=3:level=41:bframes=4:nodeblock:nocabac:
direct_pred=auto:partitions=p8x8,b8x8:me=dia:me_range=12:subq=3: nochroma_me:nomixed_refs:trellis=0:nr=0

旧コマンドライン
\X264 1 pass Quality Normal Q=20\
-ovc x264 -x264encopts crf=20:threads=auto:frameref=3:level=41:bframes=4:nodeblock:nocabac:
direct_pred=auto:partitions=p8x8,b8x8:me=dia:me_range=12:subq=3: nochroma_me:nomixed_refs:nobrdo:nobime:trellis=0:nr=0

nobrdo、nobimeの二つのパラメーターが新しいMencoderから消えたっぽいです。

最後に

私にとって、AutoMenはmp4動画を作る際には今の所イチバンのツールです。

今までエラーが出ていたTSファイルやAVSファイルが無難に読み込めるようになってて万々歳ですが、Corei7機を購入してからはAviSynth+ViretualDubの方が変換速度が速いので、(avi、mkv、mp4など格納形式に拘らない私には)現在イマイチ使い所がありません。