DVDstylerの使い方:DVD準拠のmpgファイルを利用した無変換オーサリングの方法

このページでは、DVD準拠したMpeg2動画を利用して、DVDstylerで無劣化・無変換でDVDにオーサリングする方法を紹介します。

DVDstylerの使い方:DVD準拠のmpgファイルを利用した無変換オーサリングの方法

このページでは、DVD準拠したMpeg2動画を利用して、DVDstylerで無劣化・無変換でDVDにオーサリングする方法を紹介します。
「DVDに準拠したmpgファイルを用意している筈なのに、上手くISO化出来ないなぁ」って方用のTipsも書き記してあります。

DVDstyler 起動画面
DVDstyler 
様々な形式の動画・静止画・音声ファイルからDVDオーサリングが可能なフリーソフト。
メニュー画面や再生の順序を自由に指定でき、ちょっと頑張れば市販DVD並みのクオリティをもったDVDが作成できます。

DVD形式に準拠したビデオ素材を登録する

DVDstylerは、DVD形式に準拠したMpeg2、m2v、mv2、mpvおよび音声ファイルを登録すると、自動的に無劣化でDVD化するように設定されています。

DVDビデオに準拠した素材を登録してみた図
DVD形式に準拠したビデオ素材
▲クリックで拡大
上記の様に、変換設定が「コピー」となり、素材を再変換すること無くDVDにオーサリングが可能です
 (上記の「コピー」タブが選択可能な状態ならば、再変換する事も可能)
 (素材によっては再変換が不能な場合もある)

DVD準拠したmpeg2でも、オーサリング成功しない場合がある

以下、私のPC環境だけで発生している現象かもしれません。覚え書き程度に書き残しておきますので、同様の症状が出た場合のみ参考にして下さい。

※注意:
以下のようなMpegファイルを作り直す手順を踏まなくても、プロジェクトファイルを1から作り直せば正しくオーサリング出来るようになる場合もあります。
何が原因でこんな現象が出るのか、チョット不明です。
DVDstylerは、DVD準拠したmpeg2ファイルは無変換でDVDへオーサリングする事が可能です。しかし、
  1. 通常のMpeg2-PS形式のmpgファイル
  2. セグメントの記録されていないVOBファイル
上記のようなmpeg2ファイルでは、DVDstyler上では問題なくオーサリング出来ているように見えても、市販のDVDプレーヤーで上手く再生出来ない場合があるようです。

 

また、m2v・mpv等のエレメンタルストリームと、AC3・mp2など音声ファイルを別々に用意してDVDstyler上でMUXさせる事も、出来ないかもしれません。
オーサリングは無事成功している様に見えますが、PCソフトや市販プレーヤーで再生できない現象が多々発生します。

解決策: セグメント付きVOBファイルを用意する

これらを解決するには、セグメント付きのVOBファイルにMUXしなおす必要があります。
用意したDVD準拠したmpegファイルを「ばっちでまっくす」で一旦分離し、Imago MPEG-Muxerで再度MUXしなおしてみましょう。

ばっちでまっくす
▲ばっちでまっくす起動画面
サイト内解説ページ:Mpegファイルの分離(Demux)ができるフリーソフト、ばっちでまっくす
登録したmpgファイルを音声部分と映像部分に分離してくれます。

次に、分離したファイルを、ImagoMPEG-Muxerを利用してセグメント付きのVOBファイルにMUXしなおします。
ImagoMPEG-Muxer
▲ImagoMPEG-Muxer起動画面
サイト内解説ページ:Mpegファイルを結合(Mux)するためのフリーソフト: ImagoMPEG-Muxer
下段の「VOB (DVD Object, segmented)」を選択し、出力します。

ImagoMPEG-Muxerで出力されたVOBファイルをDVDstylerに読み込ませて、再度オーサリングしてみましょう。今度は無事に無変換でDVD形式で出力でき、再生も正常に行われる筈です。

DVDstyler関連ページ

  1. DVDstyler の概要と動画登録方法など
  2. DVDstyler の設定・使い方:メニュー作成・プリコマンド・ポストコマンドの設定
  3. DVDstyler のエラー色々:
    オーサリングが途中で止まってしまう・上手く再生出来ない場合
  4. 使い方:スライドショーの作成
  5. 使い方:DVD準拠のMpeg2ファイルを利用した無変換オーサリングの方法(このページ)
  6. 使い方:メニューの前にオープニング動画を挿入する方法
  7. 使い方:メニュー画面に動画を利用する方法
  8. 使い方:オープニングムービーを入れ、更にメニュー画面も動画形式にする方法


次のページへ
前のページへ
DVDstylerの使い方:DVD準拠のmpgファイルを利用した無変換オーサリングの方法
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> DVDオーサリング
フリーソフトでBDAV/BDMV規格のh264動画を作成する方法
multiAVCHDの使い方
(メモ)Adobe EncoreでBlu-rayオーサリングする際のファイル容量の目安
フリーの Blu-ray オーサリング ソフト: multiAVCHD

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2011/11/27(2011年11月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8