このページについて

「DVDに準拠したMpeg2ファイルを用意し、それを元にDVDオーサリングを行いたい」場合に、Mpeg2ファイルのDeMux (分離)」が必要になる場合があります。「ばっちでまっくす」は、mpgファイルの分離が行えるフリーソフトです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

「DVDに準拠したMpeg2ファイルを用意し、それを元にDVDオーサリングを行いたい」場合、Mpeg2ファイルのDeMux (分離)」が必要になる事があります。
ばっちでまっくす(batchdemux)」は、mpgファイルを動画部分と音声部分に分離が行えるフリーソフトです。

ばっちでまっくす
▲ばっちでまっくす起動画面

インストール不要のシンプルなツールです。(注意:作動にはVB6 SP6ランタイムが必要です)
mpgファイル を m2v(エレメンタルストリームファイル)と音声ファイル(ac3,mpa,pcm 等)に分離してくれます。

主な用途

・DVDAuthorGUIを利用してDVDオーサリングしたい
・DVD動画の音声や字幕を差し替えたいので、動画と音声ファイルを分離させたい

DVDAuthorGUIを利用したDVDオーサリングについて
DVD用にmpgファイルを用意している場合は、ばっちでまっくすでDeMuxを行い、動画部分をm2v形式で出力します。
分離出力された音声部分が「ac3以外」の場合は、
ffmpeg 等でac3形式に再変換するのがお勧めです。(リンク先は携帯動画変換君を利用した、各種音声ファイル作成方法のTipsページです)

公開サイト・ダウンロードリンクの場所

ダウンロードリンクは、少し分かり難い所にあります。
字幕入りDVDを作っちゃおう!
▲「ばっちでまっくす」は、DVDAuthorGUI日本語版ページの中段あたりで公開されています。(注意:作動にはVB6 SP6ランタイムが必要です)

スポンサー リンク

使い方

まずは分離させたいMpegファイルを一つのフォルダにまとめておき、「ばっちでまっくす」を起動する

ばっちでまっくす使い方
▲クリックで拡大
(1)「フォルダを開く」をクリック
(2) mpgファイルを保存したフォルダを開く
(3) 分離させるmpgファイルが登録されている事を確認
(4) 「でまっくす開始」ボタンをクリックする
mpgをDemuxして出力先を決定
(5) Demuxしたファイルの出力先を決定します。
Demux出力中
▲Mpegファイルの動画部分と音声部分がDemux(分離)、出力されます。

余談・Tips

DVDAuthorGUIを利用してDVDオーサリングする場合は、
  動画部分・・・m2v (エレメンタルストリーム)
  音声部分・・・ac3
を利用すると、安定してDVDのオーサリングが出来ます。

ちなみにDVDAuthorGUIを使う場合、本編部分の動画は(DVD形式に準拠していれば)m2v,m1v,mpvなどを利用してオーサリング出来ますが、メニュー部分はm2v形式、音声部分にac3を利用しないと、一部の再生機器で安定再生しない気がしています。