デジカメで緑や赤が不自然な色になっちゃうお話

緑(特にモスグリーン)が茶色になっちゃう、黒が赤っぽい黒になっちゃう・・・・などの問題について。

デジカメで緑や赤が不自然な色になっちゃうお話

デジカメの「色」に関するお話・・・・というかサイト紹介です。

紹介サイト
デジタルカメラにおける赤被りの問題(1)
デジタルカメラにおける赤被りの問題(1)
 関連記事のインデックスページ

紹介URLの最終更新日は2004年10月と、かなり古い情報です。
しかし個人的なお話をすると、当時同じようなコトを悩んでいたので、10年来のモヤモヤが解けた感じです。

リンク先の概要

抱えている問題
  • 赤い背景がボヤける
  • 緑(特にモスグリーン)が茶色になっちゃう。
  • 黒が赤っぽい黒になっちゃう。

これはホワイトバランスの問題ではない。

 

何が起きているのか
  • IRカットフィルター改善の悪影響
    (人間の目で見えるより長めの波長も感知できるように)すると、赤系の発色が良くなり、本来の色のイメージに近付くが、モスグリーンや黒が赤被りしやすくなった。
  • (デジカメのセンサーは)紫外線側も十分感度が高い。
    写真が緑被りする場合は、紫外線(マゼンタよりさらに短い波長)を大量に検出しているせい。

結論
 ・当時のデジカメ(CCD)では、緑や赤を忠実に再現する事は出来なかった。
 ・(Nikonの場合は)2005年、D2Xの登場でこの問題が(一応)解決している

 

個人的な考察など

私も当時、コレに散々悩んだ。色修正が思うように行かず、ホント大変だった。
赤系が滲んじゃう件は、赤外線フィルターが原因ってのは当時から(なんとなく)知っていたけれど、緑が茶色になっちゃう件は、今までホントに謎でした(^_^;

たぶん、今のデジカメではここまで酷い事は起きません
今のデジカメでも赤や緑の発色が多少不自然ですが、赤外線や紫外線のパスフィルターやデジカメ内の処理エンジンが、結構な無理をして色を再現しようとしているんですねえ(^_^;

最近のデジカメは、「なんでソコまで緑の発色を良くするの?」って機種が多いのですが、思い返して見れば、無理して緑を強調しないとスグ茶色になっちゃうんですよね。。。

余談(動画の話)

以下は余談ですが、2003年頃、パソコンのモニタをCRTから液晶に買い換えたら、一部動画データの森林(モスグリーン)が全部茶色になってかなり凹んだ事がありました。
あと、ブラウン管TVだとキレイな緑で表示されるデータが、PCで見るとモスグリーンや茶色になったり。。。色々苦労してました(^_^;

当時は動画の色規格とかを全然知らず、「ブラウン管のTVモニタ」、「CRTモニタ」、「液晶モニタ」で全然発色が違っていて、どのモニタに合わせて動画を保存するか・・・ですげえ頭を悩ませていました。

あと、動画データを「YV12系の3Dノイズリダクション処理」した場合も緑が茶色になってしまい悩んだ事もありました。
緑系(特にモスグリーン)の色って、やっぱりスゲェ繊細な色なんですねえ。

・・・・っちゅうか、自然界の緑って、そんなに鮮やかじゃないよね。人間の脳が「緑だ」って思い込んでいるだけで、結構茶色いよねえ。。。
緑を美しく撮影している写真データから、RGBピックアップで色情報を参照しても「全然緑じゃないのに緑に見える!」みたいな現象は多々あり、色の使い方や色補正処理なんかは、本当に難しい世界です。。。



次のページへ
前のページへ
デジカメで緑や赤が不自然な色になっちゃうお話
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> デジカメTips
GH4の「コントラストとシャープネス」の検証メモ/「ピクチャースタイル」をいろいろ変えて撮り比べてみる
ホワイトバランスを間違えたデジカメ写真の色補正方法
ニコンのレンズとマウントの種類が分からない。
写真の肌色をキレイに補正するには、ほんのチョット青を混ぜてみる、ローカルコントラストを下げてみる

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/10/02(2014年03月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8