【駄文更新】新14-140レンズ購入後、やっぱりG6/GH2が気になってくる、の巻

私が欲しかったのは きっと、「ISO感度の高いカメラ」と「F値の小さいレンズ」なのだ。分かっているようで、分かっていなかった。

【駄文更新】新14-140レンズ購入後、やっぱりG6/GH2が気になってくる、の巻

駄文更新です。このページの内容は、本来 Panasonic の新14-140mm F3.5-5.6レンズ購入レビュー記事のあとがきとして書く予定だった文章です。

当時、あまりに取りとめの無い文章で、何が言いたいのかワカラン文章になったので一旦保留としましたが、色々と悶々としまくって、さらに1週間くらいかけて気持ちを落ち着かせ、そしてGX7の発表を待って、、、ようやくまとめる事ができました(^_^;

先日のローライト テストで感じた事

(参考: ローライト テストの結果ページ)
『シャッター速度 / F値/ISO、この3つが揃えば、別カメラ、別センサーでも(画質は違えど)同じ明るさになるんじゃないのか・・・?』という素朴な疑問が持ち上がってしまった。

多分、それで正解なんだろうけど、今まで考えた事も無かった。というか、「最新のセンサー・最新のデジカメの方が明るく写るんだろう・良く写るんだろう」という非常に乱暴な考え方しか持っていなかった事にようやく気が付いた(^_^;

何が言いたいかって言うと、G6の動画撮影時のISO最大感度6400ってのが分かったら、「なんだ、一番気になるスペックはGH3と一緒ジャン」てな気持ちになって、G6への関心はかなり薄くなった。

私が欲しかったのは、多分「ISO感度の高いカメラ」と「F値の小さいズームレンズ」

私が欲しかったのは、きっと「ISO感度の高いカメラ」と「F値の小さいズームレンズ」なのだ。
欲を言うと、画質は良い方がイイとか、2時間連続以上撮影できないとヤダとか、HD以上の画質で60fps撮影出来るとか、35mm換算で35-150mmあたりのズームが欲しいとか・・・まあ色々あるけど、現状この全てを満たしてくれるカメラは無い。

全部の要望を一番近いカタチで満たしてくれるのはGH3で間違いない。
だけどG6とGH2、そしてもうすぐ発売されるGX7にはそれぞれに魅力があって、GH3を購入して2ヶ月経った今でも、時々モーレツに別のカメラ・別のレンズが欲しくなる。

これが「レンズ沼・カメラ沼」と言うヤツなのか・・・。

ここ数日で観たサンプル動画など

GH3とGH2の暗所性能比較動画

YouTubeのGH3 ISO Image Quality TEST(ISO感度/モード変更による画質テスト)
▲ISO3200 時の比較を見ると、やはりGH2とGH3はセンサーや描画エンジンが違うのにほぼ同じ明るさだ。
やはりSS、F値、ISOが同じならば、同じ明るさで撮影できるんだろう。
そしてG6はGH2と同じセンサーなので、GH2とほぼ同じ明るさになるんだろう。

GH2とG6のローライト比較映像

Panasonic G6 vs Hacked Panasonic GH2 - Low Light
GH2とG6を同じ条件で撮影した場合
この場合も(センサーは同じだけど)描画エンジンが異なるが明るさは同じだ。
ちなみに処理エンジンの進化で、G6は大幅にノイズが減っている。そのかわりディティールの描写力はかなり失われ、上記リンクでは布の質感がかなり落ちている。

G6も動画撮影時 ISO 6400 まで可能

6400 iso G6 panasonic - YouTube
G6のISO感度については、完全にノーマークだった。気にしていなかった。
G6はGH3と同じ明るさで撮影出来るって事か。
(取説読んでも、GH3もG6も動画撮影時のISO AUTOの最大値が3200なのか6400なのか解らん。)

Hacked GH2では、ISO12800で動画撮影可能

GH2 Hack 3.63 Low Light ISO Test on Vimeo
これが完全にノーマークだった。ハックでISO感度の上限設定が12800まで上がる事にどういう意味があるのか、つい最近まで解らなかった。

とりあえず、今の結論

  • 私が動画撮影時に欲しい性能は、露出をオート・マニュアル両方で変更できて、ISO6400以上、F2.8 以上の明るさが実現できる・・・そんなセンサーとズームレンズ。
  • GH2のISO12800は非常に魅力的だが、FHD 60Pの無いGH2を今さら購入対象にしてお金を貯める気は起きない。
  • EXテレコンが優秀だから、という理由だけでG6を購入対象にしてお金を貯める気は起きなくなった。GH2のISO12800動画を観た後は、尚更購入意欲が減ってしまった。
  • GX7については・・・
    • 動画撮影時のスペックがどれくらいになるかは、現時点では解らない。公式サイトの仕様表では「ISO感度: 動画記録時は自動的にAUTO設定になります」てな記載で、ドコまで上げられるのか解らない。
    • 新センサー・新エンジンのおかげで、多少暗所性能良くなっている感じだけど、実物を触ってみるまでは何とも言えない。
      (予想:多分、ISO最大感度は6400で抑えられちゃうんだろうなあ・・・)
    • 「あの形・サイズで400g超とか、スゲー使いにくそう」と感じたけど、製品外観を良く見ると、グリップ部分がGX1やLX7より随分大きく作ってある。GX1より数倍持ち易いデザインかもしれない。
      これも実物を触ってみるまでは何とも言えない気がして来た。
  • 話をGH3に戻すと、
    動画撮影時のISO感度は6400が上限と言う事は、「今まで上手く撮影できずに悔しい思いをしたシーン」の撮影には、F2.8以下のレンズを購入する必要がある。
  • m4/3のズームレンズは、今の所は一番明るいヤツでF2.8だ。
    (12-35はすでに持っている。F値がそれ以下のズームレンズがまだ無い)
  • ハンディカムも視野に入れて物色してみたが、F値の低いレンズは見つかるがISO感度の記載がある商品って少ない。
    • HDR-PJ790VとGH3の比較動画観ると、GH3の方がローライト性能は上に見える
    • Canon XA20の製品仕様ページを見ると、感度調整がdB表記でよく解らん。アチコチのサンプルを確認すると、最大感度はISO1600または3200っぽい(レンズのF値はF1.8-2.8)
    • そしてハンディカムは、センサーサイズが 1/2.3~1/2.8と小型のものが殆どだ。このサイズから脱却したくてGH3を選んだので、チョット明るい位じゃこのサイズに戻る気はない。

m4/3の規格を超えて、ニコンFマウントなどでF2.8以下のズームレンズを物色するか、1~2年ほどレンズやカメラの進化を待つか・・・まあ、そういう所に気持ちは落ち着いてきた。
(でもマウントアダプターを噛ませると、今度は操作面で不満が出てくるんだよね・・・?)

まとめ

私が欲しかったのは きっと、「ISO感度の高いカメラ」と「F値の小さいレンズ」なのだ。分かっているようで、分かっていなかった。

Lumix G6は・・・
 ・フルHD画質で60P撮影出来る(GH2では出来ない)
 ・EXテレコンで撮影出来る(GH3はコンニャク現象で実用的じゃない)
 ・ISO6400で動画撮影出来る(GH2では出来ない)
 ・解像力では GH2/GH3にわずかに及ばない。
Lumix GH2は・・・
 ・ハックすればISO12800まで設定可能(こんなカメラ他には無い)
 ・FHD 60p撮影できない
Lumx GX7は・・・・
 ・販売開始前の情報だけでは、欲しい情報が無い。
 ・形と重さが気になる。やっぱ実際に触ってみないと解らない。

色々迷ったけれど、現状では私の欲しい機能を全てを満たしてくれるカメラは(手の届く範囲には)存在しないのだ・・・とようやく気が付いた。
数年待とう。2~3年も待っていれば、そのうち何かスゲーカメラが出てくるだろう。

とりあえず、マウントアダプターについて少し調べてみよう。でも、カメラやレンズの進化を待つほうが正解な気がする。
急に物欲が沸いても、グッと堪えてお金を貯める様にしよう。



次のページへ
前のページへ
【駄文更新】新14-140レンズ購入後、やっぱりG6/GH2が気になってくる、の巻
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> Lumix GHシリーズ
ハック済みGH2/GH1がフリーズしてしまう現象メモ
デジカメ動画: GH1/GH2長時間撮影時のエラーメモ
デジカメ動画:ローライト(暗所)撮影のTips
デジカメ、CMOSセンサーの耐久性・寿命についてメモ

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/10/01(2013年08月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8