2016.03.17: Microsoft側で「延期ツール」を出した模様

Windows 7/8.1マシンが勝手にWindows10へアップグレードされてしまう件、ようやくMicrosoftから解除手順が出た模様です。
追記: 初出時と比べ、手順がかなり簡単になりました。

新しく公開された手順は、ツールで強制アップグレード状態を「延期」できるようになっています。(※ツールのみの場合は、あくまでも延期)
Microsoftの提示する方法なのだから、さぞ簡単だろう・・・と思いきや、スゲエ面倒臭いです('Α`)
※ちなみにPCでは異様に見難いページです。(スマホ用サイトですね、これ。)

リンク先の手順

  1. カウントダウン状態をキャンセルする
    (専用ツール→ 70952.diagcab)
  2. 「Windows10を入手する」アイコンを消す(表示させない)
    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v "DisableGwx" /t REG_DWORD /d 00000001 /f
  3. Windows10へのアップグレードをブロックする
    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v "DisableOSUpgrade" /t REG_DWORD /d 00000001 /f

という流れになっています。

カウントダウン状態をキャンセルできるツールについて

ダウンロード: 70952.diagcab

ツール実行時の画面
70952.diagcab
▲クリックで拡大
このツールは「あとでアップグレードする」という状態にして、「カウントダウン状態」や「今夜アップグレードの状態」を解除するためのツールです。「予約をキャンセルする」ものでは無いようです。

このツールを実行しただけでは、1~2日経つと再び「勝手なアップグレード」が始まるものと思われます。(試していないので予測)
予約を無効化し、勝手なアップグレードをさせないためには、その後のレジストリ操作が重要になって来ます。

レジストリ操作について

このサイト内でも、このレジストリ操作の詳細な手順を公開してます。
サイト内の手順解説ページ→ Windows10へのアップグレードをしないようにする方法、「Windows10を入手する」の通知アイコンを非表示にする方法
※図解入りの詳しい手順は ページの後半にあります。

上記は本当にMicrosoftのサイト?

手順が面倒くさい他にも上記は本当にMicrosoftが作成したサイトなの?という疑問が沸いてしまいますが・・・。

公式TwitterおよびMicrosoftアンサーのモデレーターさんが提示していますので、どうやら本当にMicrosoftで作成したサイトとみて良さそうです。

 

以下おまけ。
初出時の「古いMicrosoftの公開手順」に対する疑問です。

初出時の手順の中で気になる点

※リンク切れ手順ページから画像転用
「アップグレードの予定を取り消す」というリンクボタン
▲クリックで拡大
この「アップグレードの予定を取り消す」というリンクボタンですが・・・・
あったかなあ、これ?
見落としていたのかなあ・・・・

このブログに情報提供頂いた画像
「アップグレードをスケジュール」
▲クリックで拡大
「アップグレードの予定を取り消す」は完全に隠れているのかな?
見当たりませんね・・・・。

※Twitterで拾った画像
Twitterで拾った画像
▲クリックで拡大:
https://twitter.com/FmtWeisszwerg/status/708906740792709120/photo/1
こちらではリンクボタンが出ていれば「日時タブ」が開いていても「す」の一文字は見えていますねえ。。。

という事で・・・・
「アップグレードの予定を取り消す」というリンクボタン
▲クリックで拡大
この「アップグレードの予定を取り消す」というリンクボタンは、今日になって出現した(または出ない時がある)説を取りたいと思います(^_^;

追記: コメント欄にも、1月頃に撮ったスクリーンショットには「アップグレードの予定を取り消す」リンクは無かったとの情報を頂きました。
SP1化直後、最初の200個超の更新の確認
▲クリックで拡大
こちらでも「アップグレードの予定を取り消す」ボタンはありません。
やはりこの取り消しボタンの出現には、何かしらの条件がある、または「つい最近になってから」現れたようです。