このページについて

Windows7マシンで、「ビデオカードのドライバが正しく作動しているか」を簡単にチェックできる方法を見つけたのでメモ。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2009年11月現在、Windows7(特に64bit)のビデオカードドライバはまだまだ発展途上であり、正常に作動しているとは言い難い状況です。Windows7にビデオカードドライバが正しく作動しているかを簡易的ににチェックする方法を発見したのでメモしておきます。

※2012年追記:
 さすがに現在はこの方法で確認できることはなくなっていると思います。

チェック方法

1.まずはWindowsAeroの設定を「デザイン優先」にします

デザイン優先
▲「コントロールパネル」>「システム」>「システムの詳細設定」>「詳細設定」>「パフォーマンス」の「視覚効果」タブを開き、「デザインを優先する」を選択。

Aeroがフルに働くようにします。

2.IE、Firefoxなどインターネットブラウザで、
  Flashプレーヤーが作動するページに移動します。

Youtube
YouTubeのTOPページなどでOKです。

3.タイトルバーの部分をつまんで、上下左右にゆっくり動かしてみる

ゆっくり動かしてみる

ビデオカードのスペックにより、かなりの引っかかりがあるかもしれませんが、それはひとまず置いておいて、動かす方向により引っかかり方が違う場合は注意しましょう。
 ・右に動かした場合と左に動かした場合で引っかかり方が違う
 ・上に動かした場合と下に動かした場合で引っかかり方が違う
こんな場合はビデオカードのドライバが正しくインストールされていないか、ドライバがまだまだ発展途上で、現段階では正常に作動していない事になります。
(当環境は64bit Win7 + NVIDIA9600GT。
 ベータ版の195.39をインストールして上記症状なしです。)

正しく作動しなかった場合

ドライバインストールの失敗も考えられますが、ドライバがまだまだバグ持ちである可能性が高いです。

ドライバのアップデートを待って、以下ページを参考に新しいドライバをインストールしましょう。
Windows7+ NVIDIAのビデオカードの人、注意!
ビデオカードドライバの完全削除と正しいドライバアップデート方法
(不具合のあるドライバは完全削除が理想的)

あとがき

Win7は、歴代Windowsの中ではWin2000に匹敵するくらい「初期のトラブル」が少ないOSですが、それでもドライバ類で少しだけトラブルは発生します。
数ヵ月後には「ああ、そんな事もあったなぁ」と笑い話なると思います。それまでの少しの間はガマンですね(^_^;

おまけ

エアロの設定
▲ウチのAero設定。