このページについて

大変心苦しいのですが、本日からXPSP2+IE6環境の一部に制限がかかります。

 プライバシーポリシー / 免責事項

大変心苦しいのですが、本日より当ブログに以下制限が加わります。

「一部の表示が乱れる」ではありません。「アクセス制限」なので、完全に閲覧不能になりますm(_ _)m

追記

この更新の時にとった規制方法は不完全だったため、最終的に以下のような方法に落ち着きました
アクセス規制の方法を変更しました(バケツの画像ページ)一部XP+IE6ユーザーの規制解除

XP SP2 + IE6 制限について

具体的に「どういう方法なのか」、「どのホストを制限するのか」 については伏せておきます。

いまだにXP SP2 + IE6環境の方の一部には、 「PCをウィルスかマルウェアに乗っ取られているんじゃないの?」 って感じの方がいらっしゃいます。 で、そういう方のPCを介して、このサイトに変なアクセスが大量にあります。

実際の所、Windows7 + firefoxやIE8 ユーザーからも この「変なアクセス」はあるのですが、比率から言ってXP SP2+ IE6ユーザーが飛び抜けて多いです。 2月中旬以降、チョットどうしようも無くなって来た感があるので、ある程度のパターンを絞り込んで規制する事にしました。

XP SP2 + IE6の組み合わせでも、ほとんどの方は問題なく閲覧出来ます。しかしごく一部の環境の方は、このサイトを閲覧することが不可能になります。

っちゅうか、XP SP2のサポートは終了しています。Microsoftもセキュリティ更新の対象から外しています。XPをお使いの方は、SP3を適用しましょう。そしてIE6は使わないようにしましょう。
って簡単に書いちゃっていいのかな・・・?SP3へ移行できないって事はPCのメモリが圧倒的に足りないって場合もある筈。。。メモリ256MBのPCをXPSP3にするとマトモに作動しません。SP2のまま使うのが吉。ただしSP2でネットに接続するのはもう危ないです><

 

おまけ: 実際の所、今IE6の人ってどれくらいいるの?

当サイトを利用している方に限ると、直近30日の統計を取ると約9.5%がXP+IE6の組み合わせです。XPユーザーの約25%がIE6を使い続けている感じです。
利用しているアクセス解析ソフトではXP SP2・SP3別の統計が取れないのでこれ以上の詳細は掴めませんが、IE6ちょっと多すぎですね(^_^;

この方々の多くの場合が
 「新しいブラウザを入れて重くなるのが嫌」
 「操作方法や見た目が変わるのが嫌」
 「ブックマークを整理しなおすのが嫌」
 (+会社の場合は特定アプリが動かなくなるから移行できない)

ってのが理由なんでしょうが。。。なんとかならないものですかね。

古いXP機に最適なブラウザはどれか?

ブラウザの変更を考える場合に、参考になれば・・・と思い書いたページがあります。

インターネットブラウザ比較。低スペックPCでベストなブラウザはどれか?

利用者の使い方により、ベストなブラウザは異なってきます。上記で紹介しているブラウザは、全てIE6よりも快適に作動します。「慣れ」・「移行の手間」の問題は出てきますが、そろそろIE6とはサヨナラする時期です。