.NET Framework 4.6.1 スタンドアローン版のインストールテスト

メモリ と ページファイルを極限まで小さくしてみた.NET Framework 4.6.1 スタンドアローン版のインストールテストなど。

.NET Framework 4.6.1 スタンドアローン版のインストールテスト

メモリ と ページファイルを極限まで小さくして「.NET Framework 4.6.1 スタンドアローン版」のインストールをした結果をメモしたページです。
ちょっと個人的な覚え書きの要素が強いページとなります。

ダウンロードは以下から
.NET Framework 4.6.1 ダウンロード

インストールに必要なシステム要件は以下
.NET Framework システム要件
CPU 1GHz
RAM 512 MB
ディスク容量 (最小)
32 ビット 850 MB
64 ビット 2 GB
Windows 7の場合、SP1以降

Windows7無印にインストール

Windows7無印にインストール
▲クリックで拡大
インストールできない。これはまあ、当然の結果か。

Windows7 SP1にインストールする場合

「Windows Update エージェント (7.6.7600.320以降)」をインストールし、かつ1度 PCのシャットダウンをしなければ、.NET Framework 4.6.1のインストールは出来なかった。
※スクリーンショット失念

メモリ と ページファイルを極限まで小さくしてみる

x86版 Windows7 SP1(VMware上)で、
メモリ 1GB、ページファイル を「出来るだけ小さな設定」にしてみる。
Windows7無印にインストール
▲クリックで拡大
VMwareにWindows7をインストールした場合、ページファイルを200MB以下に設定すると上図のような警告が出る。

という事で、ページファイルを200MBに設定してみる。

メモリ1GB、ページファイル200MBの場合、「メモリ不足」の警告が出て.NET Framework 4.6.1のスタンドアロン版がインストール出来ない。
.NET Framework 4.6.1のスタンドアロン版がインストール出来ない
▲クリックで拡大
上の検証はWindows7 SP1をクリーンインストールした直後。
この場合でもメモリは足りないらしい。

同じ条件でめげずに再チャレンジ
.NET Framework 4.6.1のスタンドアロン版インストール
▲クリックで拡大
ちょっとだけ常駐ソフトを削除して、再起動直後にインストールしてみた所

スタンドアロン版 .NET Framework 4.6.1が、メモリ1GB、ページファイル200MBの環境でもインストール出来た。
どうやらギリギリのセンらしい。



次のページへ
前のページへ
.NET Framework 4.6.1 スタンドアローン版のインストールテスト
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 更新の確認が終わらない
Windows7のWindows Update Clientの最新バージョンと、すでに効果のなくなったKBリスト:2017年1月版
更新の確認が終わらないWindows7にはエラーログが10GB以上
更新プログラムの手動インストールも始まらない・終わらない場合の対処方法
Windows Update Client 自分用メモ

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 a8
次のページへ
前のページへ

更新日 2016/03/17(2016年03月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8