Windows10のMS-IMEが重い、予測変換が邪魔、という場合の対処方法

MS-IMEには予測変換機能が付いています。キー入力が苦手な場合は非常に便利な機能ですが、高速でタイピングができる人はOFFにしましょう。

ms-ime,予測変換,無効などについて。

Windows10のMS-IMEが重い、予測変換が邪魔、という場合の対処方法

2015.08.29: 当初紹介した方法だと、IMEが全く学習してくれないので記事訂正

Windows10に標準で搭載されている日本語変換エディタ「MS-IME」には、スマホなどでおなじみの予測変換機能が付いています。

キー入力が苦手な人にとってはこれは非常に便利な機能になるのですが、作動がかなり緩慢で、高速でタイピングができる人にとって、これはかなりイライラが溜まる仕様です。

キー入力得意な人は、IMEの予測変換はOFFっちゃいましょうヾ(*´Д`*)ノ
予測候補が表示されるまでの文字設定を長めに変更するのがよさそうです('Α`)

MS-IMEの予測変換を無効にする方法

まずタスクバー右端の「IMEアイコン」を右クリックします
タスクバー右端の「IMEアイコン」を右クリック
▲クリックで拡大
表示されたメニューの中から「プロパティ」を選択します

通常、以下の簡易プロパティが表示されます。
予測入力
(1)「予測入力」のチェックボックスをOFFにして、
右下の「OK」ボタンを押せば、設定は完了です。
以上で予測変換の無効化の手順は終了です。
 (2)を選択し、従来通りの詳細な設定メニューに進みます。

2015.08.29修正分

予測変換は無効にせず、
以下の設定にとどめておくのが良さそうです。
「予測入力」の項目
▲クリックで拡大
Windows10のMS-IMEは、予測変換を切ると学習能力が異様に落ちます。
設定できる最長の15文字を指定し、できるだけ予測変換が出ないようにするのがベストかもしれません。

 

以下、初出時の情報です。

詳細な設定メニューが開いた場合、「予測入力」の項目は以下にあります。
「予測入力」の項目
▲クリックで拡大
こちらも同様の手順で、
「予測入力を使用する」のチェックを外し、「OK」ボタンを押せば、予測変換の設定無効化は終了です。



次のページへ
前のページへ
Windows10のMS-IMEが重い、予測変換が邪魔、という場合の対処方法
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 基本操作
Windows 10で「完全シャットダウン」 を実行する方法
「Windowsを終了する」と「PCの電源を切る」は意味が違う場合がある
「ダウンロードは安全ではないため、SmartScreenフィルターでブロックされました」が出た場合のダウンロード方法
「WindowsによってPCが保護されました」を解除する方法

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/08/29(2015年08月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8