2014/11/12 追記部分をさらに修正
2014/11/10 参考リンクをさらに1件追加
2014/11/09 トンネル方式、ネイティブ方式などの解説と参考リンクを追加

メールでIPv6やBUFFALO製LANルーターに関する質問頂いて、「あれ?そういえば書き漏らしていたなぁ」てな情報があったので過去記事に加筆。
そして新規に「PC環境がIPv6に対応しているかチェック」としてこのページを作成。

BUFFALO製無線LAN
▲クリックで拡大
LANルーターのIPv6プロトコルの設定方法の記載が漏れてました。

IPv6に対応しているかチェックする場合

network/IPv6/IPv6で接続性の確認出来るサイト - Tomocha WikiPlus
▲ここにIPv6で接続した事を確認出来るサイトの一覧がまとめてあります。

ここでIPv6での接続が確認出来なければ、利用している環境の何かが対応していない。

自分の環境がIPv6に対応しているかチェックする場合

チェック項目は3点。
  • Windowsの設定はキチンとIPv6に対応しているか?
    IPv6プロトコルは Windows XP SP1以降に実装されている。
     ・Windows7・・・・初期設定でIPv6は有効。
     ・XP/Vista ・・・・・初期設定でIPv6は無効。
    IPv6の設定を変更したい場合
    IPv6の設定を無効にする
    ▲クリックで拡大
    上記はIPv6をOFFにする場合。(ONにしたい場合はチェックを入れる)
     上記画面の出し方:
      コントロールパネル
       > ネットワークとインターネット
        >ネットワークと共有センター または
         ネットワークの状態とタスクの表示
         >接続済みのネットワーク機器をクリック
          >「プロパティ」ボタンをクリック
  • プロバイダは対応しているか?
     →各自プロバイダに確認
  • ルーターもIPv6に対応しているか?
     → 前回細かい解説を入れていなかった。
      過去記事 IPv6 の設定は、有効・無効どっちが良いの? に加筆。
      このページにも記載。

ルーターもIPv6に対応しているか確認する。

ここ2~3年で購入したものならば、初期設定でIPv6が利用出来るようになっているはずですが、2008年以前に購入したものだと、初期設定でIPv6の項目はオフになっています。
更に古い機器の場合は、ファームウェアの適用が必要かも。メーカーサイトにはIPv6対応表があると思うので、心配ならば確認して見る事>例: フレッツ 光ネクスト対応状況一覧表

追記:ルーター/IPv6について補足

 ・IPv6 PPPoE(トンネル方式)接続
 ・IPv6 IPoE(ネイティブ方式)接続
の2種類がある。

以下、BUFFALO製 ルーターのIPv6 項目のチェック方法

BUFFALO製 ルーターのIPv6 項目のチェック方法

ブラウザから、ルーター設定画面にアクセスします
  (BUFFALO製 の場合、初期状態なら
   http://192.168.11.1/
   ユーザー名:root
   パスワード:任意or未設定)

ルーター設定画面が表示されます。
BUFFALO製無線LAN

▲クリックで拡大
TOPタブの左サイド「かんたん設定」>「インターネット」から、
「ブロードバンド映像サービスを使う 」または「ブロードバンド放送を行う」の項目にアクセス。

BUFFALO製無線LAN
▲クリックで拡大
「フレッツIPv6サービス対応機能」の項目が、「使用する」にチェックが入っている事を確認する。(チェックを変更した場合は、最後に右下の「設定」をクリック。)

IPv6でネット接続する場合は、OS・プロバイダ・ルーター、すべてがIPv6に対応している必要があります。どれか一つでも未対応な場合は、現時点では(まだ)IPv6の設定を全てオフにしておいた方が良い気がします。。。

加筆した過去記事

あとがき(私信)

私信:メールで相談を頂いた方へ
IPv6の設定を変更しても症状が改善されない場合は、inSSIDer で無線LANのチャンネル干渉状態を調べ、手動でLANチャンネルを変更すれば改善すると思うのですがどうでしょう?

あと、私の環境の場合ですが、無線LAN機器を新調したら通信環境が驚くほど改善しました。 無線LANルーター・子機共に、3~4年くらい使っているとかなり性能が落ちる(もしくは近所の新しい無線LANポイントに電波強度で負ける)かもしれません。。。