このページについて

レンタルサーバーへ複数のIPからの同時接続。超過ギリギリのデータを効率よくアップロード、ダウンロードに挑戦した記録です。

 プライバシーポリシー / 免責事項

イメージ

私はサーバー関連の知識はかなり弱いほうなんで、とっても当たり前なお話を書いているかも知れませんが。。。「一般的なレンタルサーバの一つのアカウント」への「複数IPからの同時接続」って可能なんですね。(出来ない所もあるんだろうけど)

複数ユーザーで一つのレンタルサーバーの一つのアカウントに同時接続し、サーバー容量の超過ギリギリのデータを効率よくアップロード、ダウンロードに挑戦した記録です。

今までそういった利用をしなかったので全然知りませんでしたが、本日、格安で人気な某Lのレンタルサーバーにて、私と知人で同時接続を行い、同時にファイルのやり取りが出来る事を確認、「タイミングを間違えるとデータ容量を超過するサイズ」のやり取りに成功したのでその覚書きを書いておきます。


図にするとこんな感じ

まずは1.2GBのデータをファイル分割ソフトなどを利用して、2つの600MBのデータに分離。

FTPで同時接続
▲タイミングを間違えると1GBを超越してしまう危険なやり方(^_^;
一応可能でしたが、契約容量を超えた場合、どうなるんでしょうね・・・?

昔借りていたNiftyのサーバーはアップする前に「サーバー容量を超えています」とメッセージが出てアップロードすら出来なかったので、全てのサーバーでこれが出来るとは限りません。(複数同時接続を制限しているサーバーもあるかな?)

 

仕事の関係、、、というか別の趣味の関係で、約1.2GBのデータを一刻も早く知人に送らなければならない事態が発生し、(名義は知人のものだけど)ほぼ共同で利用しているレンタルサーバにデータをアップしてダウンロードしてもらう事にした顛末の記録です。

考えてみれば(今では少なくなりましたが)印刷屋さんへのFTP入稿なんて、共通のFTPパスワードを貰って、沢山の人が同時にデータ入稿するなんて当たり前にやっていましたし、ダウンロードファイルをFTPサーバで公開している方もいらっしゃるので、サーバーの同時接続数が許す限り、何人でも同時接続できるのは当たり前なんですよね。