2010年3月~4月にかけてのYouTubeが重い・見れない・再生されない問題についてのページ。
YouTubeは、3月25日の大障害に続き、本日4月5日も16時頃より大きな障害が発生しているようです。

これはインターネット上の通信量の問題のように感じますので、解決策などは提示していません。

ローカル(手元のPC側)の問題でYouTube等Flash動画サイトがPC環境に依存して見れなくなった場合の対処法ページは以下を参考にして下さい。
YouTubeが見れない、Flashが再生できない時の対処法

ちなみに今回のお話は、確信の持てるソースなぞありません。
私の予測を書いています。

 

最近YouTube重くない?

3月下旬から現時点までで、YouTubeの動画が上手く再生出来ない等々の問題で当サイトにお越しの方が非常に増えました。しかし、ここ2週間で発生している問題はPC環境を整備しても解決しない場合が殆どです。そして、、、

メッセージ:Youtube
▲4月1日より、YouTubeトップページに上記の様なメッセージが。

 

YouTube の動画ページを、より機能を絞り込んだシンプルな外観のページに変更します。
▲拡大
「YouTube の動画ページを、より機能を絞り込んだシンプルな外観のページに変更します。」
4月1日から、動画以外の要素を極限まで減らすスタイルに変更になりました。

 

さらに、YouTubeの今年のエイプリルフールネタ

TEXTp で YouTube のデータ転送量と通信費の削減にご協力ください
▲「TEXTp で YouTube のデータ転送量と通信費の削減にご協力ください
「テキスト モードをご利用いただくことにより、YouTube にとって通信費を 1 秒あたり 1 ドル削減できます。引き続きエイプリルフールをお楽しみください。」

 

上記より考えられる事

現在、YouTubeは転送量過多な状態であっぷあっぷしているものと思われます。
ここ1年、順調にHD化を進めていたYouTubeですが、ここに来て予想を上回るユーザーの増加で回線が追いつかなくなっているように思います。

サービスを開始した当初のような重さはありませんが、最近は2006年末~2007年頃のようなレスポンスの日が続いていますね。。。

回線が増強されるのを待つしか無いと思います。
また、これが日本国内だけの現象ならば、春休みシーズンが終われば(つまり本日辺りから)解決すると思います。

早ければあと数日、遅くとも1~2ヶ月で解消される問題だと思います。今は我慢。