2016.11.30: コマンド追加
2016.01.26: コマンド追加
2015.10.13: 実際にKB3093266がインストールできないPCを触り問題解消ができたので追記
2015.10.10: 注意文を追記。Flash Player(KB3087040)の項目修正。
2015.10.05: 初出

ごく一部のWindows10環境で、2015年10月1日に配布された「x64 ベース システム用 Windows 10 の累積的な更新プログラム」KB3093266がインストールできない症状が発生しているようです。

参考リンク(英語)

 

2015.10.10 追記注意
KB3093266およびKB3087040は、何度か再配信されています。
現在では、このページの情報は通用しない可能性があります。
※10.13追記:実際にKB3093266がインストールできないPCを触り問題解消ができた。
ページ下段リストの方法「6.」「7.」が有効だった。

原因

特定の外付けデバイスを付けたまま、もしくは一部セキュリティソフトを導入した状態でアップデートすると失敗する。

対処方法

※私の手元のPCでは問題は発生しなかったので、以下で紹介する対処方法は「ネット上で得られた情報」と、「過去の経験から推測した手法」です。
※追記:KB3093266がインストールできないPC環境での検証ができました。以下リストの「6.」および「7.」が効果が高いと思われます。

  1. 不要な外付けデバイスは全部外してからWindows Updateを行ってみる。
    (USB機器、Webカメラ、ゲーム コントローラー、プリンターなど)
  2. このページで配布されている「Windows Update トラブルシューティング ツール」を実行してみる。
  3. Flash Playerは最新版になっているか?
    • KB3093266の前にFlash Playerを最新の状態にしてみる。
      ※ 10月10日時点では、KB3087040が最新(何度か再配信されている)。
       「更新履歴を表示する」>「更新プログラムをアンインストールする」で、KB3087040を一旦削除、インストールしなおしてみる。
  4. USBデバイス、ビデオカード、オーディオデバイス、マザーボードのチップセットドライバなどを、最新の状態にアップデートする
  5. ESET ユーザーは、以下のページの指示に従う
    Microsoft Windows 10 への対応について | ESETサポート情報 |個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ
    Windows 10 環境にESET製品をインストールすると、HIPS機能が無効になる|ESETサポート情報
  6. このページを参考に datastore.edb を削除して再起動してみる
    (Vista/7時代のTipsだけど、Windows10でも実行可能)
  7. 以下のコマンドを試してみる
    管理者権限のコマンドプロンプトで行う、もしくはバッチを組んで実行する。
    • net stop usosvc
      rem Windows 10の場合青部分も必要
      net stop wuauserv
      net stop cryptSvc
      net stop bits
      net stop msiserver
      ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
      ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
      del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft etwork\Downloader\qmgr0.dat"
      del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft etwork\Downloader\qmgr1.dat"
      net start msiserver
      net start bits
      net start cryptSvc
      net start wuauserv
      net start usosvc
      ※コマンド実行後、10~15分待ってからWindows Updateを行う。 PC再起動はせず、そのままWindows Updateを行う。
    • 追記補足(2016.11.30)
      青文字部分「net stop usosvc」について
      初出時は不要だった。Windows 10 RS1以降、どこかのタイミングでが必要になった感じ。
    • 正常にWindows Updateが出来たら、以下のバックアップフォルダは削除する
       ・C:\Windows\SoftwareDistribution.old
       ・C:\Windows\System32\catroot2.old