7月2日に、ようやく告知が出てました。
IE10 をアンインストールして IE8 や IE9 に戻すと、ダウンロードができなくなる可能性がある
既に2013年6月11日の更新プログラムで修正が入っていたようですが、それ以前はIE10をアンインストールすると色々問題が発生していたようです。

マイクロソフトサポート - Internet Explorer 10 をアンインストールすると Internet Explorer 8 や 9 でダウンロードができない

Windows7でIE10をアンインストールしてIE8やIE9に戻したら、ブラウザのキャッシュ設定が変になったり、ダウンロードが出来なくなったりする場合があります。

IE10を削除してIE8/9に戻したら問題が発生しちゃった・・・て場合は、上記URLの対処方法を試してみましょう。
(リンク先を読んで意味不明と感じたら、以下の手順で操作を行って下さい)

具体的な手順
  • Windows7にIE10がインストールされた状態にする
  • Windows UpdateでKB2838727がインストールされている事を確認する
    (2013年6月11日からWindows Updateに含まれている)
  • KB2838727無かったら、Windows Updateする
  • 更新プログラムが適用されたら、一度IE10を起動する(重要)
  • IE10を終了して、アンインストールする
  • これで正常にIE8またはIE9に戻るはず。

 

あとがき

ようやく出ましたか。。。
っていうか、やっぱりコレIE10が悪かったのですね('Α`)

私は、IE10プレビュー版が出てスグに飛びついて、XPS のバグでプリンターが使えなくなったり、DTV -DVDデコーダーが変更されてTvTestが使えなくなったり、色々酷い目に遭ったのでIE9に差し戻ししたら・・・今度はIEのキャッシュ設定がおかしくなったりダウンロードできなくなったりでIE9がマトモに作動しなくなり、不安定な状態でも我慢して使う破目になりました(^_^;

私のPC環境は、当時 非常に不安定で、かつイメージのバックアップからの復元も上手く作動しない最悪な状態だったので、自分のPC環境が悪い為に発生している現象だとばかり思っていました。

でも、普通のPC環境でも発生するバグだったのですね。。。くそう、もっと早く分かっていれば苦労しなくて済んだのに・・・告知おせえよ。