スリープ復帰に失敗する、KP41エラーが発生する場合のチェックポイント(USBが原因と思われる場合)

スリープ復帰時にPCが動かなくなってしまう場合で、特にUSB機器が原因と思われる場合は、以下の手順 (USB Hubの電源管理設定の無効) を実行してみましょう。

スリープ復帰に失敗する、KP41エラーが発生する場合のチェックポイント(USBが原因と思われる場合)

Windows7/8.1用のTipsです。

スリープ復帰時にPCが動かなくなってしまう場合や、PC操作を全く行っていない時にハングしてしまう場合で、特にUSB機器が原因と思われる場合は、以下の手順 (USB Hubの電源管理設定の無効) を実行してみましょう。

  • USB機器とPCの省電力設定やスリープ設定の相性が悪い場合は、挙動が安定する場合があります。
  • 「USB機器を全て取り外している時はPCが不調にならない」などという症状の場合は、かなり効果があります。

USB機器の電源管理設定を無効にする手順

コントロールパネルから「システム」を呼び出します
コントロールパネルから「システム」を呼び出します
▲クリックで拡大
左上の「タスクマネージャー」をクリックします。

デバイスマネージャーを開いた後、以下の操作を行います
デバイスマネージャーの「Generic USB Hub」を右クリック
▲クリックで拡大
 (1)「Generic USB Hub」を右クリック
 (2) コンテキストから「プロパティ」を選択
 (3)「電源の管理」タブを選択
 (4)「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外す
 (5)「OK」をクリック

USB Root Hubの項目でも、同じ手順を実行します
デバイスマネージャーの「Generic USB Hub」を右クリック
▲クリックで拡大
 (1)「USB Root Hub」を右クリック
 (2) コンテキストから「プロパティ」を選択
 (3)「電源の管理」タブを選択
 (4)「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外す
 (5)「OK」をクリック

ここまでの操作が終わったら、PCを再起動させ、スリープ復帰の安定性を確認してみましょう。

まだPCの挙動が不安定な場合

USB機器をPCのマザーボードに直結したUSBポート(または別PC)に接続し、正常作動するか確認してみましょう。USB機器が正常に作動するようならば、「デバイスマネージャ」上で全ての「USB Root Hub」を一旦削除してみましょう。

※この項目の詳細な手順は、過去記事
【USB不調時の荒行Tips】すべてのUSBルートハブをアンインストールする
にて紹介しています。
(以下はざっくりした手順紹介)

デバイスマネージャーを開いた後、以下の操作を行います
[USB ルートハブ]を全て削除してPC再起動する
▲クリックで拡大
右クリックして[削除]を選択。「USB Root Hub」を全部削除する

  • 注意事項
  • PCから全てのUSB機器、USBハブポートは取り外しておきましょう
  •  USB接続したマウス・キーボードは操作不能になります。PS/2接続ポートの無いマザーの場合は、1個だけポートを残しておく事。
  • 操作終了後は、必ずPCを再起動させましょう。

USBセレクティブサスペンドも無効にしておく

上記までの手順を実行したら、USBセレクティブサスペンドも無効にしておきましょう。
USBセレクティブサスペンドも無効にしておく
▲コントロールパネルの「電源オプション」から「高パフォーマンス」を選択し、上記の様な設定にしておきます。

 

 

このページで紹介する手順は以上です。

事前に知っておくと役立つ予備知識

かなり長文で難解な文章ですが
USB のセレクティブ サスペンドについて - Windows 開発統括部 Blog - Site Home - MSDN Blogs
▲上記リンク先で「USB のセレクティブ サスペンド」について勉強すると、このページで紹介した手法が何を行っているのかが、何となく分かるかと思います。

上リンクを読むと、一つのUSBハブにUSB2.0機器とUSB3.0機器を同時に繋げておくと、Windowsの電源管理で予期せぬ不具合が発生しやすいのかな・・・?という仮説が容易に導き出せるかと思います。

トラブルの原因(私の勝手な予測)

USB Selective Suspend (Windows Drivers) (英文)
上記ページには、Windows XP/Vista/7における「USBセレクティブサスペンド」の挙動の違いが記載してあり、なかなか興味深い記事です。

こちらもざっくり目を通した感じ、Windows7マシンで、「古いUSB機器と新しいUSB機器を一つのUSBハブに混在させて利用」していると、不具合が発生しやすくなりそうな感じがします。

その他外部サイト関連ページ

  • Windows ガイド - Windows 7 最適化とトラブルシュート
    プロ用オーディオ制作ツールのFAQページです。音声は10ミリ秒単位の遅延でも違和感が発生する事が多いので、「これでもか」っていう位にWindowsの設定がチューニングされています。勉強になります。

 



次のページへ
前のページへ
スリープ復帰に失敗する、KP41エラーが発生する場合のチェックポイント(USBが原因と思われる場合)
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[4] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> KP41問題(私の場合)
ASUS P9X79 DeluxeのCステート設定を見直してみる
今回のKP41病、解決 (暗号通貨マイナー注意)
KP41病、再び発症する(今度はWindows8.1マシン)
KP41病解消バッチ(Mitigate.bat)を試してみる

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/06/03(2014年06月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8