Googleの検索結果画面から左メニューが無くなって1ヶ月。
新しいGoogleの検索結果表示で、「期間指定検索」など左メニューに存在していた検索ツールを使う方法を、(今更のように)気が付いたのでメモ。

Googleの新しい検索ツール
▲クリックで拡大
検索窓直下に、各種メニューが用意されていて、その中の「検索ツール」をクリックすると「期間指定」他さまざまな検索方法が指定できるようになっています。

新しい検索メニューについて

重複項目
▲いくつかの項目が、検索ページ内で重複しています。
Googleによくあるβ仕様なんでしょうか。

ブログ検索・掲示板検索など

もっと見る
▲「もっと見る」項目には、ブログ、掲示板、書籍などから検索するリンクが追加されています。従来のものより格段に利便性が上がっています。
これは便利に使えそう。

検索ツールボタン

検索ツールの使い方
▲クリックで拡大
「ウェブ全体から検索」をクリックすると、日本語ページのみを検索できたり、海外ページを翻訳して表示してくれたりします。

期間指定
▲クリックで拡大
検索結果の期間指定は、このボタンから行います。

画像を含んだサイトのみを検索
▲クリックで拡大
画像を含んだサイトのみを検索する場合や、キーワードに完全一致するページのみを表示する事も可能。

ローカル検索
▲クリックで拡大
特定地域の情報を検索したい場合は、ここで地域指定。
 ・デフォルトで利用中のプロバイダやモバイル機器の位置情報から、おおよその地域が設定されています。
 ・ボックス内に地名を入力すれば、他の地域の検索も可能です。
 ・IT関連のニュースなどを検索する場合、特に変化は発生しません。

従来の検索オプション

昔ながらの検索オプション
▲ページ最下部には、昔ながらの検索オプションも存在しています。
複雑な条件を加えて検索を行いたい場合はここから行います。