GoPro HERO3のファームアップデート。3.03.02.37安定してます。

GoPro HERO3の新ファーム(3.03.02.37)を導入してテスト撮影中。旧ファームより格段に安定しています。

GoPro HERO3,ファームウェア,アップデートなどについて。

GoPro HERO3のファームアップデート。3.03.02.37安定してます。

GoPro Hero 3 Black Editionの新ファームが4月4日に公開されていました。
早速導入し、テスト撮影を行っています。

現在12~3時間分のテスト終了。手元の環境の全てのトラブルが解消されたワケでは無いですが、以前のバージョンより格段に安定している感じ。心なしか、高負荷撮影時の発熱も減ったように感じます。

アップデート後の起動時
GoPro HERO3のファーム2.37
▲新ファームを適用すると、カメラ起動時にバージョンナンバーが表示されるようになりました。

ファームの主な変更点

公式サイトから
【HERO3 ブラックエディション】 :HD3.03.02.37

 ■修正内容
・起動時にファームウェアバージョンが表示されるよう修正。
・「Protune」設定ONの際の解像度設定「1080-30」「1080-60」に画角「NARROW」(狭角)設定を追加。
・解像度設定「720-60」に画角「NARROW」(狭角)、「MEDIUM」(中間)設定を追加 (通常/Protuneモードとも)
・カメラ起動時の初期設定解像度を「960-48」に変更 *従来は「1440-48」
・バッテリーバックパック(ABPAK-301)の動作不具合を改善  
  - パススルー充電時の不具合を改善
  - 撮影中に背面LEDランプがランダムに点滅する症状を改善

GoPro APPを利用しなくても、1080P Protune設定時に、画角NARROWが選べるようになりました。そしてついに、720Pでも NARROW と MEDIUM が選択可能に。この2つの改良が一番嬉しい。

 

ファームのアップデート方法

新ファームダウンロードURL
 New Firmware for Hero 3 Black, 03.02.37 (v02.37)

ファームウェアの手動アップデート方法
 GoPro NIPPON [GoProマスターディストリビューター(日本総代理店)]

手順
(公式の手順が丁寧すぎて読みにくいのでざっくりメモ)
  1. 念のためバッテリーは満充電にしておく。
    (充電しながらアップデートは出来ない)
  2. カメラからBBP、LCD、USBケーブルなど、すべて外す。
    Wi-Fiもオフにしておく。
  3. カラッポにしたmicroSDカードを用意する。
    GoProに差し込んで、正常に認識されている事を確認する。
    (GoProでフォーマットしてもOK、念のため写真を1枚撮ってもOK)
  4. GoProの電源を先に入れて、次にPCに接続する。
  5. ダウンロードし解凍したファームウェアをGoPro内SDカードのルート(一番上の階層)に設置する。
  6. GoProをPCから外す(安全な取り外し)
    このときカメラは自動的に電源がOFFになる。
  7. 再びGoProの電源を入れると、自動的にアップデートが始まる
    GoPro HERO3のファームアップデート2 GoPro HERO3のファームアップデート3
    ▲アップデートはこんな感じ。
    [UPDATING]や[10%]など進捗状況が表示され、各種LEDランプが点滅したり、ビープ音が鳴ったりする。終了まで5~10分くらいかかる。
    途中、カメラは数回再起動する。最終的に、自動的に電源はOFFになる。
  8. 念のため、アップデート終了後にSDカードをカメラから外しPCに接続。
    中に変なデータが残っていないか確認。
  9. アップデート終了。無事撮影できるか確認してみる。

撮影テスト

旧ファーム時に酷使して書き込み速度が劣化してしまったSanDiskのUHS-Iカードを使って撮影テストを行ってみました。
ファームアップデートの耐久テスト
▲クリックで拡大
後から購入した新品SDカードはノートラブルです。上記は敢えてトラブルの発生しているSDカードでテストしています。
アップデート後、「45Mbps(Protune 1080P 60FPS や 2.7K)撮影」で録画が止まってしまう現象が完全に解決したワケではありませんが、トラブル発生は格段に減りました。その詳細は以下。

テスト結果のメモ
  • 4~5秒で撮影が止まる現象は無くなった。
     (テスト回数20~30回、発生せず)
     (旧ファーム時は20~30%の確率で発生してた)
  • 15分以上の撮影で、途中で録画停止する頻度は格段に減った。
     (テスト撮影時間12~3時間)
  • ただし、4GB以上の録画で連番ファイルが生成される時、新しいファイルが22~23MBになった時に撮影ストップする現象は残っている。
  • 撮影ファイルが2GB到達した時にストップする現象が新たに発生?
    (私の環境で確認できなかっただけ?問題視してなかっただけ?ワカラン)

 

その他気が付いた事
  • 発熱が結構減った?
    追記補足:「気のせいかな?」と思えるくらい軽微なものでした。熱くなる時はやっぱり熱くなりました。。。
    • Protune 1080P 60fps や2.7K で1時間以上の連続撮影をすると、旧ファームでは レンズ付近が触れないくらいに熱を持っていた。
    • 新ファームにしたら、30秒~1分くらい触っていられる程度の発熱になった。
      • 70℃→50℃くらいに減った感じ?
      • それとも暖かくなってきて体温・室温とカメラの温度差が小さくなっただけ?
      • 測定したワケじゃないので正確なところはワカンナイ。あくまで体感。
      • 暖かくなってきてバッテリーウォーマーが作動しなくなっただけかもしれません。
  • 電力消費量が減った?
    • 注意:今の所、USBチャージャーを使った連続撮影しかしていないので不確かなお話です。
    • 旧ファームでは、GoPro APP 有効にすると安定撮影できたのは1080P 30fps Stdまで。
    • 新ファームだと、Protune有効でも安定撮影できた。
    • 追記
      Gopro APP + Protune + 1080P 60fpsのテスト、50分撮影成功
      (USBバッテリーチャージャー(2.1A)が空になったので一旦テスト終了)
       ・旧ファームでは2~3回試して全て10~20分で撮影ストップしてた。
       ・ただし、物凄い発熱。大切な撮影時に利用するのは怖いレベル
    • 1.5A、2.1A給電しながら45Mbps撮影してる際にも、GoPro内のバッテリーに給電されている感じ。
      (旧ファームの時は、撮影中は(わずかだけど)内蔵バッテリーも消費してた)
    • 発熱の件と合わせて考えても、微妙に消費電力も減っているかもねえ。バッテリーの使い方も上手になっている感じですねえ。

その他
 ・BBPのテストは行う予定なし。
  私はBBPの安定性は信用していないです(^_^;

この土日も続けてテスト撮影を行い、気が付いた事を追加する予定。

 

GoPro HERO3 Black Edition CHDHX-301-JP【GoPro NIPPON国内正規品】 [アドベンチャー]
GoPro
売り上げランキング: 1,276


次のページへ
前のページへ
GoPro HERO3のファームアップデート。3.03.02.37安定してます。
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> GoPro
GoProの無料コーデックが中間コーデックに使いやすいぞ!
64GBのmicroSDXC UHS-I カードを購入しました。
【20MB/s】サムスンのmicroSDXC 64GBカード購入しました
自分で撮影した動画をサクっと映画風の質感に仕上げる方法

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2013/05/15(2013年04月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8