2014.11.27:Windows7以降で使うのは非推奨な旨を追記

おしらせ(追記):
NTREGOPTは、x64 Windows7でもそれなりに作動はしますが、XPの頃に感じたような体感できるほどの快適さを得ることは非常に少なく、またツールを無理して作動させている感もぬぐえません。本サイトではWindows7以降でNTREGOPTを利用するのは非推奨、という方針で進めていこうと思います。

 

以下、古い情報をそのまま残しています。


Windowsのレジストリを再構築し、最適化できるフリーソフトNTREGOPT。
久々にサイトを訪問してみるとバージョン1.1j以降は64bit OSをフルサポートするとの記載を発見しました。

64BIt OSフルサポート
ERUNT and NTREGOPT FAQの64bit Windowsサポート状況の項目。
"fully support all 64-bit editions of Windows"と記載されています。

NTREGOPTがサポートするOSはNT/2000/2003/XP/Vista。
x64 Vistaがサポートされているんならx64 Windows7 RCでも大丈夫だよね?

ってなカンジで、
とうとう今まで避けてきたレジストリ・システムをチューンするソフトに手を出し始めました。

NTREGOPTのインストール・使い方

NTREGOPTは過去に紹介しています。
レジストリの断片化を最適化してくれるフリーソフト、NT Registry Optimizerを参考にして下さい。

 

以下、NTREGOPTをx64 Windows7にインストール・作動してみた結果です。

コード自体は32bitっぽい

NTREGOPTインストールフォルダ
▲NTREGOPTをインストールすると、(x86)フォルダにインストールされます。

どうやらプログラムコード自体は32bitで書かれているっぽい。

インストール方法や、起動後の操作画面も、全く変わりません。

NTREGOPT起動

NTREGOPT作動
▲NTREGOPTでレジストリ再構築中。

レジストリのバックアップを取り忘れていた事に気が付きました。
急に心臓がバクバクしだしました(苦笑)

レジストリ再構築終了
▲レジストリ再構築・最適化終了。
約2ヶ月使用したWindows7 RC、3%のレジストリ最適化が出来ました。

あとは「はい(Y)」を押して再起動。必ず再起動しましょう。
そのまま使ってWindowsの調子が悪くなった経験があります。

レジストリ最適化の効果

以前のPC+Windows XPに比べると、レジストリ最適化で「OSが軽くなった」って効果は薄い気がします。これは今のPCのパフォーマンスが高い為なのか、OSの違いなのかはチョットわかりません。

一応起動速度は10秒程度速くなりました。
タスクバーのメニュー表示が、少しだけスムーズになりました。
もたつき気味になってたIEの表示が元に戻りました。

今の所、体感できる効果はこれくらい。

雑感

システム系ユティリティが1個だけでも無事作動したところで、64bit Windows7 RCが私の中で、評価用のお遊びOSからメインOSに格上げです。

ここまで使ってきたカンジで、Windows7 RCはスゴイ。
安定しているし慣れればXPより使いやすい。

Windows7はVistaをマイナーチェンジしたようなOS。安定していて使いやすいのは当然かもしれない。Vistaは発売当初もの凄く批判されたけど、恐らく今のVista(SP2)は結構良いOSになっているんだろう。XPもSP1が出る頃までは随分酷評されていたし。

これでX64 Vistaで作動を謳っているツールなら、ナニをインストールしても問題ないかな?
って気がしてきました。