このページについて

「Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール」の紹介です。Windows10への勝手な予約やアップグレードを回避でき、しかも日本語で操作も簡単なツールです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Windows10への勝手な予約やアップグレードを回避でき、しかも日本語で操作も簡単なツール「Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール」の紹介です。

Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール
Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール
▲クリックで拡大
ほんの数回クリックするだけで、「勝手にアップグレードが始まってしまう・・・」という状態を回避できるようになります。

ダウンロード

Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール

はじめに注意

スポンサー リンク

「Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール」の使い方

まずダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍方法
▲クリックで拡大
ダウンロードしたファイルを右クリックし、「すべて展開」などのメニューを実行し、解凍を行います。

解凍したフォルダを開きます。
PreventOSUpgrade.exeを実行
▲クリックで拡大
「PreventOSUpgrade」をダブルクリックして実行します。

UACが反応します。
コンピューターに変更を加える許可を与える
▲クリックで拡大
「はい」を押し、このプログラムがコンピューターに変更を加える許可を与えます。

ツールが起動しました。
PreventOSUpgradeの使い方
▲クリックで拡大
「抑止する」と「表示しない」にチェックを入れ、「OK」ボタンを押します。

正常に実行された場合、以下の画面が出ます。
PreventOSUpgrade.exeを実行
「OK」を押し、PCを再起動させれば、Windows10への勝手なアップグレードは回避できるようになります。

PC再起動後の確認

タスクトレイをチェックしましょう。
勝手なアップグレードが回避できたかを確認
「田」マーク(GWXアプリ)が消えていれば、操作は成功です。

ツール実行 前後の比較画像
勝手なアップグレードはこれで回避できる。
勝手なアップグレードはこれで回避できます。

この状態になっていれば、(Microsoftがアップグレードの予約方法を大幅に変更しない限り) 勝手に予約が行われ、自動的にアップグレードが始まる事態は回避できます。

「Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール」のしくみ

Microsoftが公開している「レジストリ操作やコマンド操作」による「GWXアプリ停止手順」と「アップグレード無効化手順」をツール化したもの、との事です。

上記の手順をすでに行っていたり、別のツールですでに対策済みの場合、あらためてこのツールを使う必要はありません。
レジストリ操作や英語ツールの利用が難しい場合は、このツールが役に立ちます。

サイト内関連ページ