Windowsでインターネットが極端に遅い場合のチェックポイント(EEE設定編)

Windows Vista/7/8/8.1で、ノートPCやメーカー製のPCによく発生する現象です。ネットワークカードの省電力設定を見直してみましょう。

インターネット,遅い,LANなどについて。

Windowsでインターネットが極端に遅い場合のチェックポイント(EEE設定編)

2015.07.09:サイト内リンクを修正

Windows Vista/7/8/8.1で、ネットワークカードの省電力設定が上手く作動しないことがあります。そしてこれが原因で、インターネットの速度が極端に遅くなる場合があります。
 このページでは、ネットワークカードの省電力設定(EEE)の設定を無効にすることでネット通信速度の安定化を図る方法を紹介しています。

はじめに

  • EEEとは
    Energy Efficient Ethernetの略。省電力型イーサネットのこと。
  • このページで解説するトラブルは、LANケーブルでネット接続した場合に発生します。無線LANやWi-Fiを利用している場合はこのページの内容は無関係です

事前準備

以下の手順を行う前に、NICのドライバを最新の状態にしておきましょう。
※NIC・・・ネットワーク・インターフェース・カード/LAN カードのこと。
※最新のドライバを使う事で、トラブルが解消される場合もあります。

EEEを無効にする方法

コントロールパネルやマイコンピューターから、「デバイスマネージャー」を起動します。
「デバイスマネージャー」を起動
▲クリックで拡大

「ネットワークアダプター」をダブルクリックし、
表示されたネットワークデバイスをダブルクリックします。
ネットワークデバイスを選択
▲クリックで拡大
※今回の場合、無線LAN や Wi-Fiのアダプタなどは関係ありません。

「詳細設定」または「電力の管理」タブを開きます
Energy Efficient Ethernetを無効にする図
▲クリックで拡大
「Energy Efficient Ethernet」または「省電力型イーサネット機能」を選択し、「オフ」または「無効」に設定します。
※上記の項目は、LANアダプタやドライバの種類によって名称が若干異なります。

「電力の管理」に該当項目がある場合の例
Energy Efficient Ethernetを無効にする図
※この画像はエプソンダイレクトのHPから転載

注意

「Energy Efficient Ethernet」や「省電力型イーサネット機能」などの項目がないLANアダプタもあります。
「Energy Efficient Ethernet」や「省電力型イーサネット機能」などの項目がないLANアダプタ
▲クリックで拡大
この場合、このページで紹介する手順は不要です。インターネットが遅い原因は別のところにあります。

 

このページの紹介手順は以上です。

注意事項

LANドライバーの再インストールや更新、Windowsのリカバリなどで変更した設定が元に戻ることがあります。
その場合はもう一度、上の手順を行う必要が出てきます。

サイト内関連リンク

参考リンク



次のページへ
前のページへ
Windowsでインターネットが極端に遅い場合のチェックポイント(EEE設定編)
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> ネットワーク関連
Windows が LANカードを認識しない場合の対処方法
Windows 10 がネット接続できなくなった時の対処方法
インターネットの回線速度や応答速度をチェックする
「インターネットが遅い」と感じる時のチェックポイント

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/07/09(2015年02月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8