GetWindowTextは、ダイアログボックスや警告画面、ブラウザのメッセージ画面など、通常はコピーできないテキストをコピーできるフリーソフトです。

GetWindowText起動画面
GetWindowText起動画面
▲クリックで拡大
操作はドラッグ&ドロップだけ。非常にシンプルなツールです。

デスクトップにショートカットを用意しておくと、OSがエラーメッセージを出した場合などにネットで検索や翻訳するのに便利ですねえ(´∀`)ノ

ダウンロード

公式サイト: SoftwareOK.com
ダウンロードページ: Download GetWindowText
ライセンス:フリーソフト
OS:Windows Me ~ Windows 8.1
 ※32bit用、64bit用で分かれています。

使い方

インストール不要。
ダウンロードしたファイルを解凍して得られる「GetWindowText.exe」をダブルクリックすれば起動出来ます。

あとは、?マークの部分をダイアログボックスなどにドラッグ&ドロップすればOK
GetWindowTextの使い方
▲クリックで拡大
ツール内のテキストボックスに、ドラッグ元のテキストがコピーされます。

また、オプション画面から、OS起動時の挙動や、最小化した際の挙動、ツールの透明度などが指定可能です。
オプション画面
▲クリックで拡大

関連ツール・類似ツール

k本的に無料ソフト・フリーソフトさんでは、大量の同系ツールが紹介されています。

 コピー&ペースト支援 - k本的に無料ソフト・フリーソフト

今までこういうツールを探した事が無かったので気が付きませんでしたが、似たようなツールは非常に沢山ありますね(^_^;

余談

GetWindowText 関数 - msdn.microsoft.com
Windowsにはこういう関数が用意されているんですね。
※リンク先に注釈が入っていますが、ハングしたウインドウにこの関数を利用すると、関数を呼び出したアプリケーションやプロセスもハングしてしまうようです。