このページは旧版(DVDFab 8Qt) の解説ページです。
最新版(DVDFab 9)の解説ページはこちら▼
DVDFab 9のダウンロード・インストール方法

 

注意: 2012年10月1日から著作権法の一部が改正されます。「技術的保護手段」が施されたTV録画および市販のDVD・Blu-rayのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。
  • Discの複製・変換を行う場合は、自作DVD・Blu-rayや家庭用ビデオカメラで個人的に撮影したデータなどで利用するようにして下さい。

 

このページではDVDFab 8 Qt のインストール方法を紹介しています。
DVDFab 8も同様の手順でインストール可能です。

DVDFab HD Decrypter 8の起動画面
▲クリックで拡大: DVDFab HD Decrypter (DVDFab 8 Qt)の起動画面。

サイト内の関連ページ

他のDVDコピーツールとの比較: DVD コピー フリーソフト まとめ
他のBDコピーツールとの比較: Blu-ray コピー・リッピングツールまとめ

 

ダウンロード

公式サイト:DVDFab>>Downloadページ

ダウンロードリンクの場所
DVDFab8のダウンロードリンクの場所
▲クリックで拡大
2013年7月現在のダウンロードリンクの場所
旧版(DVDFab 8およびDVDFab 8 Qt)は、ダウンロードページのみで配布されています。

DVDFab HD Decrypter単体のダウンロード・インストールは出来ません。有料版 DVDFab 8 Qt の一部としてインストールされます。
なお、DVDFab本体の有料版の試用期間が過ぎても、DVDFab HD Decrypterの機能のみは無料で利用できます。

 

はじめに注意:古いバージョンを削除する

DVDFab 8 Qtは、過去のバージョン(DVDFab 7~8)と一部の機能に互換性がありません。DVDFabをインストールできない場合や、エラーが発生したり、上書きインストールでDVDFabが起動しなくなる等の不具合が発生します。

DVDFab 8.0.8.5以前(2011年5月までのバージョン)をインストールしたPC環境では、必ずDVDFabの削除を行ってからインストールを行いましょう。

アンインストール方法その1
DVDFabのアンインストール方法
▲クリックで拡大
「コントロールパネル」から「プログラムと機能」をクリックし、その先の画面でDVDFabをダブルクリックし、削除を選択します。

アンインストール方法その2
DVDFabのアンインストール方法その2
▲クリックで拡大
スタートメニューからDVDFabのメニューを開き、その中の「Uninstall DVDFab 8」を選択し、削除を行います。

どちらか一方を行えば、DVDFabの削除は終了です。
また、PC環境によっては「ビデオドライバーが古い」「仮想ドライブソフトとの相性が悪い」「セキュリティソフトとの相性が悪い」等の理由でインストール出来ない・起動できない場合があるようです。詳しく知りたい方は「DVDFab HD Decrypterが起動しない・インストール出来ない問題」をご覧下さい。

DVDFab 8 Qtのインストール手順

全ての手順を掲載しておきます。
ほぼ全ての項目が日本語化されている標準的なインストーラーが付属しています。
基本的に迷うところはありません。

DVDFab 8 Qtのインストーラー
▲ダウンロードしたファイルをダブルクリックします

DVDFab 8 Qtのインストール方法1:セキュリティの警告
▲セキュリティ上の警告メッセージが出る場合があります。
「実行」ボタンをクリックします。

DVDFab 8 Qtのインストール方法2:UACの警告
▲Windows7/Vistaの場合、UACの警告がでます。
コンピューターに変更を加えるので「はい」をクリック。

DVDFab 8 Qtのインストール方法3:言語指定
▲セットアップに使用する言語の指定します。
「日本語」を選択して「OK」をクリック。

DVDFab 8 Qtのインストール方法4:インストール開始
▲DVDFab HD Decrypterのセットアッププログラムが起動しました。
「次へ」をクリック。

DVDFab 8 Qtのインストール方法5:規約の確認
▲次に使用許諾契約書の画面が出ます。
「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。

DVDFab 8 Qtのインストール方法6:インストール先を指定
▲次にインストール先を尋ねてきます。通常は変更しません。
そのまま「次へ」をクリック。

DVDFab 8 Qtのインストール方法7:プログラムグループ
▲次にプログラムグループの指定を尋ねてきます。
ここも通常は何も変更せず「次へ」をクリックすればOKです。

DVDFab 8 Qtのインストール方法8:追加設定
▲追加設定です。お好みでチェックを入れたり外したりします。

ここで「次へ」をクリックすると、インストールが開始されます。

DVDFab 8 Qtのインストール方法9:インストール中画面
▲インストール中です。自動で次の画面に進みます。

DVDFab 8 Qtのインストール方法10:セットアップ情報
▲全てのインストールが終了した後、セットアップ情報が表示されます。
そのまま「次へ」をクリック。

DVDFab 8 Qtのインストール方法11:完了~再起動
▲全てのインストール作業が終了しました。

初めてDVDFab8 Qtをインストールした環境では、PCの再起動を促すメッセージが出る事があります。DVD/ブルーレイ書き込み機能に変更が加わりますので、メッセージが出ない場合も、インストール終了後はPCを再起動しておきましょう。

 

最後に:初めてDVDFab8Qtを起動する時

DVDFab8Qtの初回起動時のみ、「RegOperator.exe」というプログラムがユーザーアカウント制御に反応し、以下の画面が表示されます。

初めてDVDFab8Qtを起動する時のメッセージ:RegOperator.exe
▲「はい」を選べばDVDFabが起動します。これでインストールは完了です。

 

DVDFab 8 Qtのインストール手順の解説は以上です。
サイト内の関連ページ

他のDVDコピーツールとの比較: DVD コピー フリーソフト まとめ
他のBDコピーツールとの比較: Blu-ray コピー・リッピングツールまとめ