After Effects でカッコイイ 照明を当ててカメラをグリグリと動かしてやるぜ!
なんてコトをやっていたら、After Effects がやたらと重くなる(プレビュー表示に20~30秒かかり、その間 After Effects がフリーズする) という現象が頻発するので原因を探ってみた。

原因: スポットライトを使うと重くなる

「スポットライト」が原因だった。
After Effects が重いのを解消する方法
▲クリックで拡大
「スポットライト」の代わりに「ポイントライト」を利用したら嘘のように軽くなった。

「After Effects スポットライトフリーズ」で検索してもそれっぽい症状はネットで拾えない。私のPC特有の現象なのだろうか?

こんなにシンプルなコンポジションでもフリーズする

After Effects がフリーズする構成
▲クリックで拡大
カメラ1個、ライト1個、平面2個・・・・という最小限なコンポジションの場合でも、「カメラ」と「スポットライト」を同時利用すると After Effects はプレビューを再描画するたびに20~30秒フリーズする。

ちなみにこれ、プレビューが重いだけで「書き出し」はサクサク進む。

相当重いテクスチャ重ねた平面4つ、クロマキー処理したFHD動画5枚重ねて全部シャドウ有効にしても、書き出しは1フレーム当たり10秒以下。プレビューより早く処理される。

多分 OS、ビデオカード、After Effects の相性が悪いんだろうなーと思う。

この現象が発生するPC環境

 OS: Windows10
 MB: X79マザー(P9X79 Deluxe)
 CPU:Core i7 3930K
 GPU: MSI R9 280X Twin Frozr 4S OC
 メモリ: 16GB

OS、VGAドライバ共に最新の状態。
Aftere Effectsのバージョンは CC 2015.3 (13.8.0.114) 。この1つ前のバージョンでも発生していた。
他のアプリケーションでは特に問題は発生していない。

試して無駄だった事

上記の正解にたどり着くまでに試して効果がなかった事

  • プレビューの画質をドラフトやワイヤーフレームにする
  • プレビューの解像度を1/4まで落とす
  • ライトに影を付けないようにする
  • 平面に影を落とさない、影を受けないようにしてみる
  • コンポジションのレンダラー「レイトレース」「クラシック」を切り替えてみる
  • コンポジションの「高度な設定」のシャドウマップの解像度を落としてみる
  • カメラのノードを落としてみる
  • 平面のテクスチャやエフェクトは全て削除してみる
  • VGAドライバをインストールしなおしてみる。DDUDriver Fusionなどを使い、ドライバを完全削除してから入れなおしてみる

以上、全部効果なし。

 

3D化したコンポでスポットライトを使えないのは痛いけど、ポイントライトでその場しのぎをしつつ少し様子を見てみよう。
どうしても スポットライトを使いたい時は、オブジェクトのみ3D化して 3Dカメラは使わないようにして回避しようと思う。