このページについて

「一部のXP SP2 + IE6環境」のアクセス制限についてのお詫びとお知らせ。一部のXP SP3 + IE6ユーザー様がアクセス制限の巻き添えになてました。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2月26日から行っている、「一部のXP SP2 + IE6環境」のアクセス制限についてのお詫びとお知らせです。

XP SP3 + IE6な方も、一部この制限に引っかかっていました。
申し訳ない><

今回の規制によって(通常アクセスなのに)制限を受けちゃう方は2~3人、そしてセキュリティ的にも問題のある環境からの接続なのだから、注意喚起にもなるだろう、と判断していたのですが、、、、実際には90~110人前後の罪無き方にアクセス規制を敷いちゃった感じです。

安易な規制方法を取っちゃった点については、もの凄く反省しています。。。

今後どうするか

「ごめんなさい!プログラムをミスっちゃいました! すぐ元に戻します!」
ってやりたい所ですが、現状でちょっと深刻な攻撃受けてます。規制解除は少し先になります。

2月中旬から断続的にかなり悪質な攻撃を受けています。
アクセスグラフ
▲Googleウェブマスターツールの「ページダウンロード時間」の測定結果

規制を解除すると、Webページ読み込み時間が7割悪化します。
MySQLを利用したページに関しては、読み込み時間が2~3倍に悪化します。
現状の1.5~2倍のBot攻撃を受けた場合、昼12時前後と夜20時~23時台に深刻な影響が出ると思われます。

現在サーバーレスポンス向上させる方法や新たなスパム規制方法をお勉強中。
解決策が見つかるまで、もうしばらく規制は続きます。ご容赦下さいませ。

追記

以下のような方法に落ち着きました
アクセス規制の方法を変更しました(バケツの画像ページ)一部XP+IE6ユーザーの規制解除

規制を受けたIE6ユーザーのための緊急対処

規制を受けた方が飛ばされるエラーページに、専用の入り口リンクを作成しました。
JavaScriptで作動しています。

▼制限を受けた方に表示されるエラーページ
緊急対処方法

上記リンクからジャンプすると、ぼくんちのTVを正常に閲覧できます。
(残念ながら、サイトにアクセスする度にこのページが表示されます)

複数のホストから同時にアクセスして大量のプロセスを占有とか、同時接続数を50個ぐらい設定してんじゃねぇの?とか、えげつないスパマーもちょくちょくやって来ます。
サイト構成を全体的にもう少しシンプルに、負荷もなるべく分散できるように設計し直さないと、新サーバーもあっという間に限界が来ちゃうかも。。。です orz