P6T Deluxe&Core i7 920で夏場のオーバークロック状況

Core i7マシンでのオーバークロック、やっぱり冬場に詰めた設定で夏を乗り越えるのは無理かな(^_^;

P6T Deluxe&Core i7 920で夏場のオーバークロック状況

Core i7 920をOCしてぶん回してデータを取ったのは2月中旬。
室温10度~15度程度での計測だったので、さすがに気になって「常用している状態」で再計測。

CoreTemp
▲愛用ソフトの中で一番CPU使用率の高いソフト「Vue」のレンダリング中に計測。
3.7Ghz。
室温25度でぶん回していると66℃。
室温30度になると72℃まで上昇しました。
(2月は室温13度でPrime95は57℃、Vueは49℃だった)
個人的に許せるギリギリの高温。。。
まぁ大丈夫かな?それとも夏場は3.5Ghzあたりまで落とすかな?

Windows XP、7、x86、x64でOC限界に違いがあるか?

ネット上で「OSはXPよりVistaの方がOCが伸びる」とか「64bit OSの方がOCが伸びる」とか、その手の情報を時々見かけるので軽くテスト。

結果:ウチじゃ変わらない。
というか、多分本当にギリギリまで詰めて行った場合の僅かな差なんじゃないだろうか。

もう一回耐久テストをやる気合も無いし、OC上限が上がっても発熱問題を考えると(常用で)今以上のクロック数に設定するのも現実的ではない。と云う事で今まで通りHT OFFなら3.7(177x21)Ghz、HT ONなら3.5(166x21)Ghzで常用です。

とか書いた直後にブルースクリーン食らった('Α`)

「ギリギリ大丈夫かな?」とか書いてアップしようかと思っている矢先にOS落ちました(苦笑)
Vueで6時間連続レンダリング中にAdobe Premiere Elements 7で動画編集というかなりの無茶をさせていた。部屋には西日が当たり室温が30度以上、CPU温度70度という状態。

1. CPU温度70度ってのは恐らくまだ大丈夫な範囲だと思う。
2. 2月のテストではVueを6時間以上ぶん回さなかった。
  元々こんなモノだったのかもしれない。
3. 現在のOC設定は結構ギリギリに攻めてあるので、購入後半年程度の酷使で
  電源BOXがヘタり、下限ギリギリのCPU電圧では不安定になってしまったのかも
  知れない。
4. Premiere Elementsでの動画編集はCPU、GPU両方への負荷がハンパないので
  こちらが原因で電圧不足になった

まぁ原因は色々考えられるけど、とりあえずBCLKを177→170Mhz(CPU3.7→3.5Ghz)までダンクロック(電圧はそのまま)して様子見。1週間VueとPremiere Elementsで酷使しても再現性なし。

ドレが原因かはまだ分かっていないけど、多分OC設定を下限ギリギリに攻め過ぎたっぽいです。



次のページへ
前のページへ
P6T Deluxe&Core i7 920で夏場のオーバークロック状況
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> Core i7+P6T deluxe
Windows7でマイドキュメントやマイミュージック、デスクトップフォルダなどの保存先を変更する方法
P6T Deluxeコイル鳴きとサウンドカードのノイズ
DVDやBD-REドライブでメディアが認識しなくなる原因と解決法
【電源電卓】ASUS/MSIの電源用ワット数計算機

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2011/01/10(2009年07月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8